プロフィール

tica

Author:tica
学生時代を京都で過ごして、卒業して地元に戻っても今なお京都がだいすきです!
そんな私のだいすきな京都と写真のブログです。
よろしくお願いします☆
※ただいま海外放浪中なので、京都情報はお休み中です※

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
御所
鴨川と並んで欠かせない憩いの場、京都御苑(俗にいう御所)
京都御所
広い広い敷地内には球技場があったりベンチがたくさん置かれていて、
鴨川と同じく読書したりジョギングしたり遊んだりみんなくつろいでます。

でも鴨川との違いはここは憩いの場となっているものの、管轄は環境省と宮内庁。
しーっかり警察の方々が昼夜問わずパトロールしてはります。

京都ではもっぱら自転車ばっかり使ってた自転車大好き人間からすると
京都御所といえばチャリ道
京都御苑は本当に大きいから、御苑内通らないとすっごい遠回りになったりもするし、
車や信号がないのでけっこう愛用してたんだけど、なにせ御苑内は砂利道。
砂利道を走るのはガタガタするわペダルは重いわけっこう大変ですよね。
なので御苑内をチャリで爆走するときには必ずチャリ道を通ります。
↓これがチャリ道↓
チャリ道
多分自転車で御苑内通る人の考えることはみんな同じで(笑)楽したいんです(笑)
で、前に誰かが自転車で通った道を走るとちょっと抵抗が少ないから
みんなが同じところを何度も通ると自然発生的にできる道がこのチャリ道。
チャリ道もだいぶ年季が入ると砂利がほとんどなくなってかなり走りやすい♪

が、そもそもこの道はあくまで市民が勝手に作り上げてきた道なので、
時々きれーーーいにリセットされます(涙)
そんなときにうっかり御所を通ろうと思ったら
フロンティアのつらさを思い知ることになります・・・
「僕の前に道はない 僕の後ろに道は出来る」(高村光太郎)というのを
身をもって体験できます。
南北(1,3キロ)に走るときなんてほんと半泣きですよ?!

御苑の南方にはなかなか趣のある建物の拾翠亭があり、(見学もできます。)
春は梅と桜が、夏には百日紅が、秋には銀杏がきれいに色づいてとてもきれいなので
そんなときにはぜひ自転車で行ってみてはどうでしょう?
スポンサーサイト


ランドマーク | 【2006-02-22(Wed) 20:11:36】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。