プロフィール

tica

Author:tica
学生時代を京都で過ごして、卒業して地元に戻っても今なお京都がだいすきです!
そんな私のだいすきな京都と写真のブログです。
よろしくお願いします☆
※ただいま海外放浪中なので、京都情報はお休み中です※

カレンダー
08 | 2006/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
今週末
ミーハー甚だしいですが(笑)パリで行われる凱旋門賞に
日本のお馬さんが走るそうなので見てきます!


日本国内でさえ競馬をしたことがなければ競馬場にも行ったことないんですけど・・・^^;
せっかくの機会なので初ギャンブルしてみようかな~ 難しくなければ・・・(笑)
上の写真は凱旋門賞のポスターです。今街のあちこちで見かけます☆

スポンサーサイト
*番外編*ヨーロッパより☆ | 【2006-09-30(Sat) 06:24:22】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
Le Corbusier建築を巡る
たてもの好きなんですが、どっちか言うと近代建築が好きであって
現代建築はさして・・・って感じなんですよ。モダニズムは心が休まらないのでw
だけど、ここパリにある有名建築家ル・コルビュジエのあの建築が
内部も見学できるということで行ってきました☆

SAVOYE邸


サヴォア邸、かーなーり良かったです!!思いのほか良かった!
現代建築に見慣れた今の人からすると、この建物は「え?普通じゃん?」って
思われる方も多いかとは思いますが、このお家が建ったのは
1930年ごろですからねー!!昭和初期ですよ。まさしくパイオニアですよね~
今でも重厚な石造りの建物が多いヨーロッパ・パリにあって(実際はパリ郊外ですが)
この軽やかさは相当な衝撃だったろうなぁと思います。
 

そして内部ですが、私は内部を実際に見てこの建物のすごさを体感しました。
なんなんだこのセンスは!!この建物めちゃくちゃ考えられてる!!
彼の言ってた事(現代建築の5原則)が、実際に見事に体現されてます!
すごい!すごいよ!コルビュジエ!!と一人でテンション上がってました(笑)
まぁこの人がすごいのは常識ですね^^;
建物としてのすごさはもちろん、現代建築にありがちな
「生活しにくさ」を感じないんですよね。実際住んだらわからないですけど・・・
明るくて気持ちよい空間でしたよ。これまたオシャレなんですよ。
IMG_4928s-.jpg  
大して期待していかなかった分、かなり満足感がありました(^-^)
やっぱり建築系の学生さんが多く訪れるようで、その一人と思われたのか
受付の人に普通に大人料金払ったら勝手に学生料金にしてくれてました♪
それも満足した一因かも(笑)

その後軽く本を読んでたら、コルビュジエの建物が
La Cite internationale universitaireにもあるらしいということが判明。
ってか私今そこにいるんですけど!みたいな(笑)
ということで散歩がてら行ってきました。
PAVILLON SUISSE


MAISON DU BRESIL

この敷地内には各国の建物があり、各国のテイストが
若干織り交ざってる建物が見受けられます。
ブラジル館は国旗にもある原色カラーをアクセント的に取り入れてました。
ちなみに日本館もあります。日本館は神社の社務所のようでした・・・^^;

ということで今日は一日コルビュジエの建物めぐりをしてきました☆
今日の自分の満足感を考えると、けっこう現代建築も好きかもしれません(^-^)


*番外編*ヨーロッパより☆ | 【2006-09-30(Sat) 06:01:03】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。