プロフィール

tica

Author:tica
学生時代を京都で過ごして、卒業して地元に戻っても今なお京都がだいすきです!
そんな私のだいすきな京都と写真のブログです。
よろしくお願いします☆
※ただいま海外放浪中なので、京都情報はお休み中です※

カレンダー
07 | 2006/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
今さらですが・・・
山鉾巡行


もう8月なのに半月も前のイベントを今さらアップ?
時期を逃しまくりで申し訳ない。
しかも去年の山鉾巡行のときの長刀鉾です。今年は大雨でしたもんね・・・
去年のお稚児さんは老舗の和菓子屋さん「末富」のご子息さんでした。
お顔がぷっくりしてて超かわいかったですよ(^-^)よく似合ってました☆

このときたまたま見物に行ったのが御池新町あたりだったんですが、
しばらくすると鉾にはしごがかかりました。

お稚児さんはちょうどここで鉾を降りはるんですね。
でも地に足をつけてはいけないらしくて、強力(ごうりき)さんとよばれる方が
お迎えにはしごを上ります。

お稚児さんを肩に乗せたところで強力さんが前を向きます。
これ、強力さんもお稚児さんも超怖いと思いますよ。
もう拍手ですよ拍手!すごい!!


強力さんの肩に乗せられてゆっくり降りてきます。

っていうか強力さんすごすぎ!!
大事なお稚児さんを抱えてはしごを降りてくるなんて責任重大なうえ、
小学生のお子さんとはいえお飾りをつけてるのでかなりの重さのはず。
普通に降りてくるだけでもちょっと怖そうなのに・・・
一段一段、息をのみながら見守ります。

そして無事、はしごを降りてお迎えのハイヤーに向かいました。
和傘も登場してみやびですね~


お稚児さんをお送りした後は辻回しです。
新町通りを南下するため、?トンはあるかという鉾を90度回転します。
人も乗りっぱなしですからね~
車輪の下に竹をかませて、回しやすくします。
準備が整っていよいよ鉾を回転させるときには
お囃子も鼓舞するような曲調になって士気を高めます。


3,4回に分けて徐々に方向転換をします。


山はつるっと曲がってましたが(笑)、鉾の辻回しはなかなか見ごたえがありますね!
中には1回でだいぶ方向転換している鉾もあって、
周りからおー!!とどよめきだったり、拍手が沸いたりしてましたよ。

実は何度も祇園祭の宵山には行ってるけど、
巡行を見たのは去年が初めてだったんですね~
やっぱり祇園のメインイベントだけに見に行ってよかったな~と思いました☆

スポンサーサイト
イベント | 【2006-08-01(Tue) 18:43:07】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。