プロフィール

tica

Author:tica
学生時代を京都で過ごして、卒業して地元に戻っても今なお京都がだいすきです!
そんな私のだいすきな京都と写真のブログです。
よろしくお願いします☆
※ただいま海外放浪中なので、京都情報はお休み中です※

カレンダー
05 | 2006/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
安井金比羅宮
京都には金閣・銀閣、清水寺や東寺、嵐山とか代表的な観光名所が
たっくさんありますね。それぞれとっても魅力的ですが、
マイナーなお寺や神社でもおもしろいところはたくさんあるんですよ~(^-^)
ということで私が今までに足を運んだ神社&お寺の中で
私的に「マイナーだけど面白かった神社」ナンバーワンを書きますね~

安井金比羅宮です☆

祇園の花見小路を南下して道なりに東に行くとあります。建仁寺の東側ですね。
花見小路はけっこう人でにぎわっているのに、途中で引き返す人が多いのか、
神社の前の道(安井北門通り)はあんまり人通りもなくなります。
今風に言えばファッションホテル?なんかもあるような通りなのですよ。

そんな場所にあるこの神社は絵馬がたくさんあることでも知られているようで
全国のいろんな絵馬が飾られているらしい絵馬館もあります。
確かに絵馬はたっくさん飾られてましたよ!

でもこの神社の見所は絵馬ではないです、私的に。

これです、これ!!!

お札のトンネル(笑)このビジュアルすごくないですか?!
このもっさりとしたボリューム、お札でできてるんですよ!
この神社は悪縁切りと縁結びの神社で、お札に願い事を書いて、
そのお願い事が悪縁を切りたいのなら表から裏側にトンネルをくぐって、
良縁をお願いするのなら裏から表にくぐって、それからお札を貼り付けて
祈願するものらしいですよ。

どんな願い事を書こうかと思って、チラリとみんなの願い事を読んでみたら
普通に「悪縁を切って良縁がありますように」とか
悪縁切りということで病気やお酒・タバコとかギャンブルとの縁が
切れますように!っていうのが多そうだったけど、
中には「ストーカーからの縁切り」とか、ここでお願いする前に
警察行ったほうがいいんじゃないかと思うことから
「職場の○○と××(多分実名)が会社やめますように」とか
怨恨?とも取れるお願い事まであってリアルすぎて怖かったです・・・

下の写真がそれぞれくぐるところなんだけど、近くで見ると怖いんですよ!!
 
↑こっちからくぐれば良縁祈願 ↑こっちからくぐると悪縁断ち
絵馬以上に念がこもってそうで、人様のさまざまな願いがこもった
お札の中をくぐるのもけっこう勇気がいりました(笑)

これ別アングル。なんか生き物のように思えてくる・・・(笑)
おばけみたい。あぁでもおばけは生き物じゃないですね。

でもは見た瞬間テンション上がること間違いナシですよ!!
このビジュアルといい、体験型といい、私的にはとっても楽しかったです♪

おまけですが、この神社の灯篭?です。

はい、近くのラブホの名前が入ってますね!(爆)
この灯篭もたいがい色がはげてますが、
なんか窓が割れてる灯篭もあったりして寂れ感漂います。
なんだかなぁ・・・と思わざるを得ないこの雰囲気、私的にかなりツボです!(笑)
このアングラ感はメジャーなところでは味わえませんよ☆

ここメインでわざわざ行くって感じではないけど、祇園に来たついでとか
建仁寺や清水寺の行き帰りについでに行くといいと思いますよ☆
普通のお寺めぐり観光では物足りない人にオススメです♪

+++++++++++++++++++++++++++++
安井金比羅宮
住所:東山区東大路松原上ル下弁天町70
アクセス:京都駅から市バス206系統
      四条河原町から市バス207系統 「東山安井」下車 南へ徒歩1分
      四条河原町方面からだったらブログ内で案内した道で歩いて10~15分くらいですが
       東大路からだったらバス停降りてすぐのところにありますよ。
 
拝観料:無料 ※絵馬館は有料です     
+++++++++++++++++++++++++++++



スポンサーサイト
お寺&神社 | 【2006-06-01(Thu) 22:03:32】 | Trackback:(0) | Comments:(3)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。