プロフィール

tica

Author:tica
学生時代を京都で過ごして、卒業して地元に戻っても今なお京都がだいすきです!
そんな私のだいすきな京都と写真のブログです。
よろしくお願いします☆
※ただいま海外放浪中なので、京都情報はお休み中です※

カレンダー
04 | 2006/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
イノダコーヒ
満を持して登場のイノダコーヒです。
イノダ本店
京都で喫茶店といえばまずイノダです。
そしてイノダコーヒです。コーヒーと伸ばしちゃいけないんですよ。
伸ばして書いてる人みるとあぁ~違いますよーと訂正したくなります(笑)

イノダは京都市内に6店と、なぜか北海道と広島とくずはモールにあります。
三条支店は本店から歩いて100歩くらいのところにあって、どちらもよくにぎわってます。
清水支店は青龍苑の中にあって、元料亭だった雰囲気によく合ってますね。
三条支店 清水支店 清水支店
地下にあるお店もあるのですが、基本的に店内の雰囲気は統一されていて
落ち着いた雰囲気です。ゆったりとすごせますよ。

雨の日や真夏・真冬を除けば、とっても気持ちよいのがガーデン席です。
本店・三条・清水店にあります。
今回ふらっと本店に寄ったらちょうどガーデン席だったんですね。
この赤のチェックとレトロな椅子がたまらないですね~(^-^)

目の前にちょっとした池と木々があります。
天気もよくて爽やかな風がすごく気持ちよかったです♪
やっぱり本店にはインコもいるし、火事で消失しちゃったとはいえ
一部開店当時の面影を残してるので大好きなお店です。
  
普段は大丸の地下によく行くんですけどね~空いてるんですよ、本店とかに比べると。

さて、肝心のコーヒーです。アラビアの真珠というオリジナルブレンドのコーヒーは
酸味のきいたコーヒーです。京都の喫茶店らしく、基本的にお砂糖&ミルクが
入った状態で出てきますが、オーダーのときにどうするか聞いてくれます。
昔は有無を言わせなかったらしいです(笑)好みだとは思うのですが
ここのコーヒーはお砂糖とミルクが入ったほうがおいしい気がしますよ。
  
真ん中の写真はトースト、右の写真はロールパンセットです。
トーストはお砂糖たっぷり、ロールパンに入ってるえびフライはプリプリです♪
本店には「京の朝食」という11時まで限定のモーニングセットがあって
(イノダはお店によってちょっとずつメニューが違うんですよ)
ちょっと気になってるのですが、そのいかにも観光客ターゲットのメニューを
頼むのに抵抗を感じている観光客なのでした^^;

今回かなり気持ちよくって長居して、帰るときに長蛇の列ができていることに
初めて気付きました。一度席に座ったらせわしさを全く感じさせないんですね。
そういう接客もすばらしいと思います。教育徹底してますね。さすがです。

イノダはロゴやマークもかわいいですよね。
  
おしぼりやフォークやナイフまでイノダのマーク入ってるんですよー
コーヒー豆だけじゃなくていろんなグッズも販売していますよ。
真ん中の写真のグラスも購入できます。
昔イノダでお茶して会計済ませた後に、多くおつりをもらってることに気付いて
返しに行ったらレジのおばちゃんがキッチンタオルをくれたんですよ。
なんかその気持ちが嬉しくてずっと使えずに大切にとってあります。


イノダにはよく行くのに、ろくな写真がなくてずっとアップしてなかったんですが
私的に純喫茶好きといいながら、このイノダを書かなくていいのかと
ずっと思い続けてたんですよね~これですっきりです(^-^)
++++++++++++++++++++++++++++++++++++
イノダコーヒ本店←本店以外の情報はこちらのイノダの公式HPをご覧ください☆
住所:中京区堺町通三条下ル道祐町140(西側)
電話番号:075-221-0507
営業時間:7:00~20:00
定休日:年中無休
++++++++++++++++++++++++++++++++++++

スポンサーサイト
お茶 | 【2006-05-07(Sun) 19:56:37】 | Trackback:(0) | Comments:(3)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。