プロフィール

tica

Author:tica
学生時代を京都で過ごして、卒業して地元に戻っても今なお京都がだいすきです!
そんな私のだいすきな京都と写真のブログです。
よろしくお願いします☆
※ただいま海外放浪中なので、京都情報はお休み中です※

カレンダー
04 | 2006/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
五月晴れ
京都タワー



5月も終わりになってようやく5月らしいさわやかな青空の一日になりましたね☆
明日から6月。できれば今日みたいな天気が続けばいいな~♪

NANAさんからバトンをいただいたので久々に自分を見つめなおしました(笑)
京都のことは全く書いてないので^^;なんだったらスルーしちゃってくださいね☆




“五月晴れ”の続きを読む>>
スポンサーサイト
写真 | 【2006-05-31(Wed) 21:57:35】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
茶洛
鞍馬口にある茶洛はわらび餅が大人気のお店です。

学生時代にできたこのお店のことは近かったしうわさはずっと聞いてたんですが、
小さい頃から慣れ親しんだわらび餅はスーパーで100円(庶民価格・・・)とかだったんで、
学生の頃はわらびもちに700円払う気がしなかったんですよ^^;
なので、京都を離れて社会人になってから初めて食べました(笑)

大宮(智恵光院)鞍馬口という超ビミョーな場所にありながら
平日でも11時の開店と同時に入れ替わり立ち代りお客さんが出入りします。
お休みの日は行列覚悟ですね(>_<)
夕方ごろ行くとすっかり売り切れてすでにお店を閉めていたりします(涙)


そんな大人気のわらび餅、1箱10個入り700円からです。
お店は小さいので、多分テイクアウトしかできないんじゃないかと思います。


開けてみると・・・

抹茶味とニッキの2種類が半々に入っていて、それぞれ同封されている粉を
食前にかけていただくようになってます。

こーれーが激ウマ!!!
とろけますよ~~~(^-^)ものすごーーくやわらかくて
ふわっとした食感でとけてなくなるんですよ!!
100円のわらび餅ぐらいしか食べたことのない(爆)庶民の私からしたら
わらび餅観が変わるくらいのパワーを持ってます!!
  
けっこう大きめなんだけど、さっぱりしてるので
10個入りだったら2人でぺろりとたべちゃえますよ☆

食べて思い出したんだけど、京都生まれ京都育ちの友達の家に遊びに行ったとき
お母さんがお茶菓子に出してくれたのがここのわらび餅だったんですね。
どこのわらび餅か聞かなかったけど、そのときもすっごくおいしくて感動してたんですよ!
お茶菓子にも大変喜ばれるとおもいます!
でも手づくりで、当日中しか日持ちしないからお土産にはちょっと
難しいかもしれないですね・・・

ただ、本来のわらび餅は蕨粉を使ったもののことを言うらしくて
蕨粉を使ったわらび餅はとても弾力のあるものらしいですよ。
実際蕨粉を使ってるという笹谷伊織のわらび餅は固かったです。
やわらかい食感っていうのはでんぷんを使ってるからなので
正真正銘の「わらび餅」ってことではないみたいです。
でもこのおいしさはぜひぜひ一度味わってほしい!!と思います(^-^)
よーーーく冷やして食べてくださいね☆

++++++++++++++++++++++++++++++++++
茶洛
住所:北区紫野東藤の森町10-1(智恵光院鞍馬口東入ル)
    堀川と千本の本当に真ん中くらいで、どっちからもかなり歩くので
    北大路(大徳寺)から南下したほうが近いと思います。
 
電話番号:075-431-2005
定休日:木曜日
営業時間:11:00~売切れ次第閉店
++++++++++++++++++++++++++++++++++


和菓子 | 【2006-05-30(Tue) 21:51:56】 | Trackback:(0) | Comments:(4)
詩仙堂
昨日の写真でも載せましたが、詩仙堂です。


もう入り口から趣ありますね(^-^)
ここも好きなお寺です♪
この入り口から嘯月楼までは竹林が両脇にあるんですが、
これまた風流な感じですよね!


そして嘯月楼の入り口です。
私は「顔に見える!!」って力説してるんだけど
あんまり共感してくれる人はいません^^;


詩仙堂は禅宗の一派の曹洞宗のお寺だそうですが、
もともとは石川丈山という人の住居だったみたいです。
詩仙堂の名前の由来は、36人の中国の詩家の肖像が飾られたお部屋があって
そのお部屋を「詩仙の間」ということかららしいですよ。
写真禁止だったのでそのお部屋の写真はないのですが
このお寺のステキなことろはなんといってもお庭ですよ~

家屋からの眺めもいいですよね!
でもこのお寺のお庭は回遊式で、家屋から見えるお庭はごく一部なんですね。

詩仙堂といえば、この写真のアングルのお庭が有名じゃないかなって思います。

なんかサツキの刈り込みのフォルムがなんともいえない曲線を描いてて
なんかいいなーておもうのです(^-^)
この時期はこの刈り込みがサツキの花でピンク色になるんですよ!
これは去年の今頃に行ったんですが、ちょっと早かったんですね~(>_<)
でも昨日の写真みたいに一部咲いてる木もありましたよ。
  
なんかとってつけたみたいに咲いててかわいかったです(笑)
サツキ以外にも四季折々のお花がたくさん咲いててお手入れが
きちんとされているお庭ですね。
ここにはすっごくいい音のする鹿おどしもありますよ!
なんでも鹿おどしの発案者が石山丈山らしいので、ここが発祥の地なのかな??

詩仙堂はこの時期のサツキと秋の紅葉が有名です。
これが秋の紅葉写真。

去年は家屋から見える紅葉はあんまりきれいじゃなかった気がしたけど
それ以外のところのもみじはきれいでしたよ~!!
  

やっぱり紅葉の時期はきれいだし有名なだけに団体のお客さんもいたりして
人垣ができてました^^;サツキの時期に行ったときは
それほどでもなかったので、ゆーっくり楽しむのならいまごろかなーって思います☆
でもこのお寺は四季を楽しめるんじゃないかと思うので、
また違う季節にも行ってみたいと思います!

詩仙堂は一乗寺にあって、叡電の一乗寺駅からはちょっと歩くけど
途中には一乗寺中谷やベックルージュなんかもあります。
恵文社や他にもいいお店がこのエリアにはたくさんあるので
一乗寺に行けばグルメ&スイーツからカルチャー、お寺まで
丸一日楽しめるという私の大好きなエリアのひとつです(^-^)
いつもは恵文社だけ、とかカフェして帰るって人もちょっと足を伸ばして
詩仙堂まで行ってみるのもいいと思います!

++++++++++++++++++++++++++++
詩仙堂
住所:左京区一乗寺門口町27
アクセス:京都駅・三条京阪から5系統
      四条烏丸から65系統 「一乗寺下り松町」下車5、6分
      (一日乗車券だとエリア外なので追加料金かかります)
     叡電「一乗寺」から10分くらい?
拝観時間:9:00~16:45
拝観料:500円
+++++++++++++++++++++++++++++


お寺&神社 | 【2006-05-28(Sun) 21:37:27】 | Trackback:(0) | Comments:(3)
ようやく復活
詩仙堂


大変長いことごぶさたしてしまいました
ようやく熱が平熱に下がりましたーーー
あのあと土日は8度オーバーで、今週ずっと微熱だったんですよ・・・
しかも今学校に通ってて、一日休むとシャレにならないくらい進んで
ついていけなくなるので、
学校にムリヤリ行っては帰って即寝を繰り返していたので
一週間ぶりにパソコン開けました^^ヾ

心温まるコメントありがとうございました(^-^)
明日からまたちゃんと更新していきたいと思いますので
引き続きよろしくおねがいしますねm(_ _)m

写真 | 【2006-05-27(Sat) 22:56:14】 | Trackback:(0) | Comments:(6)
パリ写真再び
Paris オペラ座



カゼ引きました・・・
今朝なーんかノドがいがっとするなーと思ってたんですよ。
でも口開けて寝てたのかなーと思って気にせず出勤しても
全然治る気配なくって、むしろだんだん腫れてきてるような気が・・・
帰ってからも厚着してるのに寒気がして、これはやばいぞと思って
さっき熱測ったら37度5分ありました。やっぱりカゼだぁ・・・

せっかくの週末なのに、このままだとお家で安静コースだわぁ(涙)
ということで、土日はアップできないかも・・・
今日も再びパリ写真でごめんなさい。

この写真はオペラ座の天井画です。シャガールの「夢の花束」という絵ですが
ほんとーーーーーにすごいですよ!!圧巻です。
本当に夢の世界にいるかのような気分になりました♪

今日は早く寝ますね。あぁ頭痛い(涙)


写真 | 【2006-05-19(Fri) 21:01:44】 | Trackback:(0) | Comments:(6)
大徳寺 高桐院
大徳寺といえば一休さんのお寺ですね~
境内にはたくさん塔頭があって、ほとんどは非公開だけど
今回紹介する高桐院は一般公開しているお寺です。
高桐院

大徳寺好きなんですよ~(^-^)
公開している塔頭は少ないけど、いいお庭のお寺ばっかりで、人が少ない♪
のーんびり楽しむことができますよー!


大徳寺はその昔からあるお寺ですが、高桐院は細川忠興によって作られた
塔頭で、1601年に建立されてるそうです。
細川ガラシャの旦那さんって言ったほうが知名度ありそうですね。
ウソか本当か知らないですが、この忠興っていう人は
文武両道の知将だったそうなんですが、奥さん(ガラシャ)大好きで、
異常なほど好きすぎて奥さんのいる家ごと焼いたとか、奥さんに対して
ありえないことしまくってたらしいって司馬遼太郎の本で読んだことがあります。
今でいうストーカーですよねぇ・・・あぁこわい。
ここにはそんな忠興公とガラシャのお墓もあります。


あと、こちらの建物のうち書院は千利休の家を移築したものらしいですよ。

なんだか侘び寂びの世界な感じ・・・

そんな高桐院で一番すきなのはお庭です!いいですよ、ここ!



石庭ではなく竹とかえでの木が植わってるだけで、苔が生えてるっちゃあ
生えてるけど、はげてるとも言えなくもないw ハデさはないけど
とっても木々の美しさが際立ってると思うんですよ。
 
これは初夏の写真ですが、かえでなので秋は色づいて散紅葉が
地面を真っ赤にするし、冬の銀世界もさぞ美しいんじゃないかと思いますよ。
四季によって見せる景色が違って、それぞれ絵になる景色ですね。
この時期は毛氈の赤と、お庭の緑のコントラストが映えますよねー(^-^)
写真をみてもわかるように、人が全然いません(笑)それがまたいいんですよ♪
ここのお庭は時間を忘れさせますよ。さすが禅寺。

↑額縁風。

ただ、このお寺のこのお庭のちょうど裏がお寺の保育園なんですよね~
なので平日のお遊戯や登下校の時間はちょっとにぎやかです・・・
でも友達がここの保育士で頑張ってるので、大目に見てやってください^^;

こちらでもお茶がいただけます。私的に「ザ・キョウト」を満喫できる場所だと
思ってます(^-^)ステキですよ☆
 陰影礼賛の世界 

++++++++++++++++++++++++++++++++
大徳寺高桐院
住所:北区紫野大徳寺町
アクセス:市バス102・205系統「建勲神社前」下車
      (大徳寺の中でも北西よりです。今宮神社にわりと近いです)
拝観料:400円
拝観時間:9:00~16:30
6/8は開祖忌で拝観中止だそうです
++++++++++++++++++++++++++++++++

お寺&神社 | 【2006-05-18(Thu) 21:26:29】 | Trackback:(0) | Comments:(4)
雨の日
竜安寺


雨の日が続くみたいですね。
これから梅雨とか憂鬱な季節に入っていくけど、
雨の京都はしっとりしていてまたいいですね(^-^)


写真 | 【2006-05-17(Wed) 23:13:34】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
気分転換
Paris


なんか忙しくてなかなかブログを書く時間がないーーー(>_<)
ということで気分転換で京都とは何の関係もない写真ですがごめんなさい(笑)
京都と並んで大好きな町・パリです。
こんな乗り捨ててある自転車がサマになるところがすごいですね~


写真 | 【2006-05-16(Tue) 23:03:17】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
御所の住人
京都御所


前に御所のことを書いた時に、御所でお昼寝してる猫の写真を
何枚か載せたのですが(コチラコチラ)、
久々に御所の同じところに行ったらいましたよ、同じ猫が!

全然人見知りしなくて近くに行っても逃げないばかりかよってきてくれた(^-^)
毛並みがすごくきれいだったので、どこかの飼い猫だと思うんだけど
久々に再会できたのでなんか嬉しかったです♪


・・・でも昔に比べてずいぶん丸くなってない?アナタ。




写真 | 【2006-05-14(Sun) 19:52:21】 | Trackback:(0) | Comments:(4)
ビストロスリージェ
スリージェは出町柳にあるフレンチのお店です。
フレンチとはいえ全然堅苦しくないですよ。
ビストロだし気軽に食堂みたいな感じで楽しめます♪

このお店はシェフ一人で調理されてて、あとはアルバイト(?)の女の子が
一人で接客してます。なので席もカウンター入れて17席くらいで
小ぢんまりしたお店です。

お昼はムニュA(メインとコーヒーor紅茶)1050円と
ムニュB(前菜+メイン+デザート+コーヒーor紅茶)1575円、
ムニュBにスープのついたムニュC2100円から選択できます。
前菜やメイン、デザートは3,4種類から選ぶことができて、料理によっては
追加料金が必要になることもあります。パンはすべてのコースについてます。


私が行ったときは
■前菜■
・春キャベツとレンズ豆のクリームスープ
・サーモンマリネ
・ブタの頭肉のゼリー寄せ(+315)
・海の幸のテリーヌ(+735)
■メイン■
・カーン風トリップ
・鶏胸肉のデュワセル詰めロースト
・牛肉のビール煮込み(+525)
・本日の魚料理
■デザート■
・本日のタルト
・チョコレートムース
・ブラマンジェ
・デザート3種盛り合わせ(+525)

でした。「カーン風トリップ」とか「鶏胸肉のデュワセル詰めロースト」とか
もう何がなんだかわからないですよね^^;味が想像できません(笑)
でもお姉さんがどんな食材で、どんな味付けか親切に教えてくれましたよ~!
そしていただいたのはムニュBで
春キャベツとレンズ豆のクリームスープ。具沢山!!

カーン風トリップ。トマトソースベースの内臓系煮込み料理でした。
クセもなく、やわらかく、そしてうまい!!ボリューム満点ですよ☆

デザートはブラマンジェ。食べさしの写真でごめんなさい。

デザートは迷いに迷ったのですが、ブラマンジェはお店のお姉さんが
「私も大好きなんです」と言っていただけあります。かーなーりおいしいです!
これだけ手の込んだお料理がお昼から味わえて、しかも1575円って
かなりお得感がありますね(^-^)
ボリュームもあるのでかなりの満足感がありますよー

夜はコースで前菜とメイン、デザートで3000円弱です。
選択肢はお昼より多いです。(ディナーも料理によって追加料金アリ)
夜に行ったときは、カメラもってくの忘れたんですよねーーー(>_<)
なので料理の写真がないのが残念ですが、めちゃくちゃ量多いです!!
がっつり!!もう食べられません!!ってくらいボリュームありました。
みんなで取り分けて色々いただくのもいいかもしれないですね。
メインのお肉やお魚も量多いですが、付け野菜もけっこうボリュームがあります。

繊細というよりはドーンと迫力のある(笑)料理ですよ。
味はというと、そんなに料理に詳しくないですけど、
フランス!って感じです。全然日本に歩み寄ってないです(笑)
フランスの家庭料理を彷彿とさせますね。決して肩肘張った感じではなくて
ワイワイガヤガヤとワイン飲みながらいただくお料理です。
どちらかというと濃い目の味付けなので、お酒がよく進みますよ(^-^)
お一人で調理されているということから、お客さんが多いと
少し料理の出てくるペースがゆっくりになるので、
会話やお酒を楽しみながらのんびりいただくのがいいと思いますよ~

店内はフランスのフライヤーやポスターが壁中に貼ってあって、
あーフランスが好きなんだな~というのが内装からも、料理からも
伝わってきます。オススメです(^-^)
+++++++++++++++++++++++++++++++
ビストロ スリージェ
住所:左京区田中関田町22-75
    ルミエール出町柳1F
アクセス:京阪出町柳駅から東へ3分くらい
営業時間:12:00~14:00(LO) 18:00~21:30(LO)
定休日:木曜・第3水曜日
+++++++++++++++++++++++++++++++


ごはん | 【2006-05-13(Sat) 21:48:31】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
総本家河道屋
昔ながらのお菓子の蕎麦ぼうろです

京都市内で蕎麦ぼうろ売ってるお店はいくつかありますが
総本家河道屋さんでは蕎麦ぼうろを蕎麦ほうるという商標で販売しています。
パッケージの中に蕎麦ほうると紙(↓)が入っていて、こんなことがかかれてますよ。


蕎麦ほうるのこと
『河道屋蕎麦ほうる』は幣舗の中興祖河道屋安兵衛が菓子舗にて
蕎麦を扱っておりました昔を偲びまして 古来家伝の秘法を基とし
その銘「蕎麦ほうる」(ほうるはPole(蘭)Bolo(葡)のなまれるもの)の如く
南蛮菓子の手法を摂って蕎麦に応用し工夫を重ねて製りあげましたものであります
その枯淡風雅な形と味は万人の嗜好に適い茶事接客等に珍重せられ
四季を問わずご贈答に用いられ京銘菓のひとつとして賞賛されております


ということで卵ボーロの蕎麦バージョンですね!
だからといって蕎麦の味はしないですよ(私的に・・・)

この蕎麦ほうる、なにがかわいいってその「枯淡風雅」な形ですよ♪

あらかわいらしい(^-^)
 
このお花?の形と真ん中をくりぬいたときのまあるい形のが入ってます。
この不ぞろいな感じがまたかわいいですね~フォトジェニックだわ~

お味のほうはほんとうに素朴です。
ざくざくした食感がいいですね!ほうじ茶と一緒にいただきたいな~
昔ながらの子どものおやつって感じですね☆

この蕎麦ほうる、デパートやお土産屋さんにも売ってますが本店は姉小路にあります。
昔ながらの町家作りのお店は敷居が高そうで入るのにちょっとためらった^^;

でもお店の人は親切に対応してくれますよ。

気軽に食べられるお茶菓子なので、会社や自分ちのお土産によくしてます。
初めて食べた人でも「懐かしい味がする~」っていいます(笑)

あんまり知らないですけど、これも京銘菓に入るんですかね?
どこにもありそうな気もするけど、こんなお菓子もあるよってことで(^-^)
++++++++++++++++++++++++++++++
総本家河道屋
住所:中京区姉小路御幸町西入る
電話番号:075-221-4907
蕎麦ほうるはネットで買うこともできるようです。
++++++++++++++++++++++++++++++


和菓子 | 【2006-05-11(Thu) 21:42:06】 | Trackback:(0) | Comments:(3)
雨林舎
JR二条駅の裏にある雨林舎です。
雨林舎

ここは町家を改装して、ご兄弟でされているカフェです。
場所は辺鄙なところにあるのですが、前の拠点にわりと近かったので
ふらっと寄ってました。常連さんと思われるおばあさんやおじさんもいましたよ。
次の写真の後ろにいる白シャツのお二人がお姉さんと弟さんです。
お二人ともいい意味でマイペースオーラでまくりですよ(笑)

店内のインテリアも昔の扇風機があったり手づくり感があって、
雰囲気からのーんびりしてますね。


この日はランチを食べました。エスニック豚丼とおかず3品です。
 
程よい分量でおいしかったです。

お店の奥のほうには大きいテーブル席と本棚があって、絵本から昔の小説など
おそらくお二人のセレクトで本が並べられてます。

「雨林舎」というだけに、雨の日にのんびり本でも読みながら過ごすのが
似合いそうだなーと思うのですが、最近はどうやら激混みの日もあるみたいですね。
茂庵もそうですが、ちょっと中心部から離れた場所にあるカフェって
隠れ家的な感じで逆に人気が出ちゃって本来の良さが
感じられないんじゃないかと心配になっちゃいます。

こんないいところがあるんだよって教えたい気持ち半分、
のんびりした良さを壊したくない気持ち半分の複雑な気持ちですね~
+++++++++++++++++++++++++++++++
雨林舎
電話番号:075-822-6281 
住所:中京区西ノ京小倉町22-12
アクセス:JR「二条駅」西口を出て線路沿い(自転車置き場)を南下。
       TOHOシネマズ二条と(栂尾)公園の間の道を西へ北側。

定休日:火曜日 第2・4月曜日
営業時間:(月・水・木・日)11:30~20:30
      (金)11:30~22:00
      (土)12:00~22:00
+++++++++++++++++++++++++++++++


お茶 | 【2006-05-10(Wed) 19:58:00】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
青い紅葉
上賀茂神社


爽やかな季節ですね。
この時期のもみじの色合いっていいですよね~♪
すきだな~(^-^)


写真 | 【2006-05-09(Tue) 21:12:26】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
同志社大学
久しぶりに近代建築のお話しです。同志社です。
京都大学や龍谷大学などと並んで近代建築が多く残されている
大学のひとつですね(^-^)
有終館 理化学館 近代建築じゃないです

私が近代建築に惹かれだしたのは、大学卒業してからなんですね。
新しいものよりも古いものや和風のものが好きなのは
なんとなく自覚していたのだけど、
古い建物のよさにはそこまで気付いていなかったんです^^;
そんな私でも、この建物はいい建物だな~と常々思っていたのが、こちら。
アーモスト寮
アーモスト寮です。いい建物ですよね~(^-^)
昭和7年にヴォーリスによって建てられてます。
この建物は今もなお普通に寮として使用されているので
窓際に洗濯物干されてたりして生活感漂ってます(笑)

こういった歴史のある建物で実際に生活してるなんて
ステキだな~と憧れたのですが、この寮は大学の寮なのに門限なし&
男女共同という大丈夫なの?!と聞きたくなるゆるーい感じの寮みたいですよ。
楽しそうといえば楽しそうだけど、実際住むのはなんとなく厳しい感じですよね~^^;

同志社内のヴォーリス建築は他にも大学の創立者の新島襄の遺品が
収められている新島遺品庫(手前)と啓明館(バック左側)がありますが、
遺品庫なんて特に言われなければわかんないような建物ですよね(笑)


キャンパス内の建物はヴォーリス以外の設計者の近代建築や、
もっと最近に建てられた建物も混在しますが、
基本的にはレンガ造りのトーンで統一されてます。

こちらは礼拝堂。たまにここで結婚式が行われてます。
礼拝堂
下の建物は中学校の建物ですが、京都で一番古いレンガ造りの建物だそうです。
明治17年(1884年)に建てられたそうですよ!
彰栄館

女子大のほうにある栄光館は、順正や1928ビルを建てた武田五一の建築です。
ここは両大学の入学式&卒業式や礼拝が行われる場所ですね。
栄光館
私は女なので特に問題ないのですが男の人が敷地内に入ると
ものすごい勢いで警備員の人が駆け寄ってくるらしいですよ(笑)
 

女子大内には武田五一の建物がもうひとつあります。
ジェームズ館です。この建物は大正3年に建てられたそうですが
ちょっと前にリノベーションされてますね。
ジェームズ館

同志社にはクラーク記念館という大学の象徴的な建物があるのですが
今工事中で長らくその姿を隠してます。在学中は途中まで普通に見れたのに、
全然その歴史とか良さを実感していなかったんですねー・・・
でも古いものを簡単に壊しちゃうような大学じゃなくて良かったです。
歴史ある京都で歴史ある建物に囲まれて勉強できたことを
今になってよかったなーって改めて思うのでした(^-^)

近代建築 | 【2006-05-08(Mon) 22:46:19】 | Trackback:(1) | Comments:(2)
イノダコーヒ
満を持して登場のイノダコーヒです。
イノダ本店
京都で喫茶店といえばまずイノダです。
そしてイノダコーヒです。コーヒーと伸ばしちゃいけないんですよ。
伸ばして書いてる人みるとあぁ~違いますよーと訂正したくなります(笑)

イノダは京都市内に6店と、なぜか北海道と広島とくずはモールにあります。
三条支店は本店から歩いて100歩くらいのところにあって、どちらもよくにぎわってます。
清水支店は青龍苑の中にあって、元料亭だった雰囲気によく合ってますね。
三条支店 清水支店 清水支店
地下にあるお店もあるのですが、基本的に店内の雰囲気は統一されていて
落ち着いた雰囲気です。ゆったりとすごせますよ。

雨の日や真夏・真冬を除けば、とっても気持ちよいのがガーデン席です。
本店・三条・清水店にあります。
今回ふらっと本店に寄ったらちょうどガーデン席だったんですね。
この赤のチェックとレトロな椅子がたまらないですね~(^-^)

目の前にちょっとした池と木々があります。
天気もよくて爽やかな風がすごく気持ちよかったです♪
やっぱり本店にはインコもいるし、火事で消失しちゃったとはいえ
一部開店当時の面影を残してるので大好きなお店です。
  
普段は大丸の地下によく行くんですけどね~空いてるんですよ、本店とかに比べると。

さて、肝心のコーヒーです。アラビアの真珠というオリジナルブレンドのコーヒーは
酸味のきいたコーヒーです。京都の喫茶店らしく、基本的にお砂糖&ミルクが
入った状態で出てきますが、オーダーのときにどうするか聞いてくれます。
昔は有無を言わせなかったらしいです(笑)好みだとは思うのですが
ここのコーヒーはお砂糖とミルクが入ったほうがおいしい気がしますよ。
  
真ん中の写真はトースト、右の写真はロールパンセットです。
トーストはお砂糖たっぷり、ロールパンに入ってるえびフライはプリプリです♪
本店には「京の朝食」という11時まで限定のモーニングセットがあって
(イノダはお店によってちょっとずつメニューが違うんですよ)
ちょっと気になってるのですが、そのいかにも観光客ターゲットのメニューを
頼むのに抵抗を感じている観光客なのでした^^;

今回かなり気持ちよくって長居して、帰るときに長蛇の列ができていることに
初めて気付きました。一度席に座ったらせわしさを全く感じさせないんですね。
そういう接客もすばらしいと思います。教育徹底してますね。さすがです。

イノダはロゴやマークもかわいいですよね。
  
おしぼりやフォークやナイフまでイノダのマーク入ってるんですよー
コーヒー豆だけじゃなくていろんなグッズも販売していますよ。
真ん中の写真のグラスも購入できます。
昔イノダでお茶して会計済ませた後に、多くおつりをもらってることに気付いて
返しに行ったらレジのおばちゃんがキッチンタオルをくれたんですよ。
なんかその気持ちが嬉しくてずっと使えずに大切にとってあります。


イノダにはよく行くのに、ろくな写真がなくてずっとアップしてなかったんですが
私的に純喫茶好きといいながら、このイノダを書かなくていいのかと
ずっと思い続けてたんですよね~これですっきりです(^-^)
++++++++++++++++++++++++++++++++++++
イノダコーヒ本店←本店以外の情報はこちらのイノダの公式HPをご覧ください☆
住所:中京区堺町通三条下ル道祐町140(西側)
電話番号:075-221-0507
営業時間:7:00~20:00
定休日:年中無休
++++++++++++++++++++++++++++++++++++

お茶 | 【2006-05-07(Sun) 19:56:37】 | Trackback:(0) | Comments:(3)
帰ってきました
3~5まで旅行に行ってきましたー!
といっても行ったのは神戸・奈良・京都なので
そんなにいつもと変わらないんですが^^;

でも神戸や奈良は久しぶりだったし、雰囲気が全然違って
すごく楽しかったです♪
神戸は中華街と栄町しか行ってないのですが、
  
すっっっごくいいですよ、神戸!神戸に住みたい!(すぐ影響受けるw)
古いビルの中にたくさん小さいお店があって、それがまたかわいい店ばっかり!
看板までかわいいでしょ??あまりにツボで次々とお金を落としました~^^;
 

  
お茶した場所から駐車場が見えて、そこで繰り広げられるドラマが
面白くて仕方なかったです(笑)ヒューマンウォッチング最高!!
 

奈良は和みましたよ~(^-^)
奈良の大仏さんのスケールの大きさはハンパないですね!
しかも堂内の写真撮影(フラッシュまで)OK+ろうそく(火気)OKの
懐の大きさがすごい。ちょうどこの日はゴダイゴが夜ライブをするとかで
ずっとガンダーラが頭の中まわってました(笑)
 
東大寺や春日大社や興福寺は全部奈良公園内にあるんですが
この奈良公園が広いんですよ!
芝生がずっとしきつめてあって、木が松じゃなかったら
外国の公園のような雰囲気でした。
 
その中を鹿がうろうろしてたりしてるんだけど、GWということもあって
子どもたちに追いかけまわされてました(笑)
鹿グッズもいっぱいありましたよ。
  IMG_1038s-.jpg
奈良もかなり良かったです!!
混みすぎて行けなかったお店とかもあるので、また行きたいな~!
子どもの鹿 大人の鹿

京都は四条河原町あたりをぶらぶらしてきました。
  IMG_1162s-.jpg
京都もすごい人出で夕方にコロナの近くを通ったらものすごい行列ができてて
「おじいちゃん大丈夫?!?!」と心配になりました^^;
また京都のことは明日から詳しくアップしていきますね~(^-^)

天気にも恵まれて楽しい3日間でした♪
連日遅くまで飲んでは朝早くからお出かけしてたので
今日は一日爆睡でした。気付けば連休もあと一日ですね。
連休中の遊び疲れを残さないようにして
連休明けからまた頑張りたいと思いまーす!!

行ってきました | 【2006-05-06(Sat) 21:35:10】 | Trackback:(0) | Comments:(3)
番外編:大阪 NINA'S
4月から拠点が京都から大阪に変わったので
ちょくちょく大阪や近郊に足を運ぶことも多くなるかも!

ということで気分を変えて今回は大阪で食べたごはんやさん。
NINA’S」です。

梅田の「イーマ」というオシャレショップがたくさん入ったビルの中にあります。
大阪はほとんど何も知らないので、予備知識なくテキトーに入ったお店ですが(汗)
どうもサロンドテっぽい雰囲気ですね。

パスタはズワイガニのトマトソース。
パスタは家で作れなさそう(もしくはめんどくさそう)なのを
いつも頼むのですが(笑)このパスタはアタリでした。

カニのダシがうまいこと出てておいしかったです♪
ズワイガニは、殻ごと出てきましたよ。カニ缶じゃないんですね(笑)
ちょっと食べるのに苦労しましたが(爆)ちゃんと殻入れとお手拭を用意してくれます。

そしてケーキはりんごのシブースト。

普通においしかったです

そして紅茶。私紅茶大好きなんですよ(^-^)1日1ポット飲むくらい好きです。
で、これはきっと私が好きな香りだろうと踏んで頼んだ紅茶が
「キャトルフリュイルージュ」。4つのフルーツの香りってことですね。

チェリーやラズベリーなどの香りがついたお茶なんですが
この香りが大好きなんですよ!!癒されます(^-^)
いつもフルーツ系やフローラル系のフレーバーティーを
好き好んで飲んでいるので、まさしくストライクゾーンだったこの紅茶は
買って帰りました♪いいですよ~

夜はパスタとケーキと紅茶(フルポット)で1800円でした。
ケーキもレギュラーサイズででてくるのでお得なのでは?と思いました。
紅茶も3杯はいけますしね。
ただ茶葉がポットの中に入りっぱなしなので、3杯目とかめちゃくちゃ
濃くなってます。ミルクティーにしないと無理です。
マリアージュフレールみたいにあらかじめ茶葉をポットから出した上で
出してくれればいいのに。渋くなっちゃう。

このお店は喫煙オッケーだったのがちょっとびっくりでした。
タバコ吸わないけど嫌煙家ではないから、人が吸ってても全然平気なんですけど
紅茶専門店=禁煙のイメージが強かったので、
競争が激しい梅田の商業施設では喫煙もオッケーにしてかないと厳しいのかしら~
と思っちゃいました。

まぁ大阪は私的にあんまりモチベーションがあがらないので、
このGWは神戸や奈良とかに足を伸ばしてみようと思ってます☆

☆★☆

それにしてもその拠点がJR大阪駅から一駅のところで、
大阪駅までは160円なんですね。
で、大阪駅から京都駅までは540円
なーのーに!
その最寄り駅から京都駅まで780円なんですよ?!
普通に考えたら京都-大阪間の料金+数十円くらいじゃないですか??
大阪駅から3分だし10円増しとかでもありえる距離ですよ。
次の駅で240円も違うってありえない・・・
1回改札出た方が安くなるんですよ。おかしくないですか???
全く同じ区間で単純計算でも80円増しって・・・
おかしくないですか?!?!(考えれば考えるほど怒りが収まらないw)
遠方まで乗れば乗るほど割安になるという常識が通用しないのね、JR・・・
ただでさえ関西のJR高いのに、これだったら大阪駅で下車して
阪急で行こうかと思っちゃいますよ・・・
声を大にしていいたい!おかしくないですか?!JR。
キロメートル換算で運賃が決まるっていうのは頭でわかってても
どうにも納得できないticaでした~(笑)


ごはん | 【2006-05-03(Wed) 07:30:48】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
あぶりもち
京都の門前の甘味処で、一番知名度が高いのは
あぶり餅じゃないかと思ったりします。
今宮神社の門前にあるんですが、もしかしたら神社よりも有名かも・・・(笑)

今宮神社は大徳寺の北にあります。厄除けの神社だそうですよ。
鞍馬の火祭りと並んで京都三大奇祭の「やすらい祭り」が行われる神社ですね。
名前だけ聞いたことがあって、実際どんなお祭りなのかは知らないですが・・・^^;

で、その東門の参道にあぶり餅のお店が2軒あるんですね。
参道を挟んで建つこの2軒のお店が熾烈な戦い(笑)を繰り広げいています。

この写真見てわかりますか?
閑散期だったこの時期、少し離れた距離で写真を撮ってた私たちを
すでにどちらのお店のおばちゃんも目をつけて、声かけられてるんですよ(笑)
もうね、おばさんたちの誘う声がいたたまれないんですよ。
どっちかに足を運んだときの片方のお店の人のこと考えると・・・(>_<)
小心者なんですよ^^;

あぶり餅というのは、お餅をちいさくちぎって竹串に刺して
炭火であぶったものに、白味噌ベースのたれをからめたものなんですね。
きなこの風味もあったような・・・
(私的解釈なので違ってたらごめんなさい-_-;)

それが15~20本くらい?で1人前500円です。
店先でお餅を炭火であぶってはるので、とってもいいにおいが漂ってますよ(^-^)

熾烈な戦いを繰り広げるw南側のお店は「かざりや」さんです。
上の写真で言うと左側のお店です。

なぜか私はかざりやさんに行っちゃうことが多いんですよ。
左利きだからかな?(笑)
で、こちらが参道の北側にある「一和」さんのあぶり餅。


違いははっきりいってわかりません!(爆)
はしごするなら違いがわかると思うのですが、
時々どっちかのあぶり餅食べてる程度なので
違いのわかる女にはなれないですー^^;ごめんなさい。
でも長年この2軒でどちらもよく賑わっているので、
味は互角で、あとは好みの差なんじゃないかと思います☆

食べた瞬間に口の中で炭火でちょっと焦げた香りときなこの風味が漂うんです(^-^)
そしてあまからーいたれに絡まったお餅がおいしくて、ぺろりと食べちゃいますよ♪
2、3人前くらいは平気で食べられるかも。
どちらのお店も店内が割と広くて、お庭を眺めながら
あぶり餅食べてお茶飲んでほっこりっていうのもいいですね~(^-^)

多分、この参道を通ったときにどちらのお店にも入らないというのは
よほどの決意がないと無理ですよ(笑)
おばちゃんたちの誘惑wと、参道に漂ういいにおいに負けちゃいます。

あぶり餅のファンの方は多いんじゃないかな~私もだいすきです(^-^)
もう千年くらい歴史があるそうなので、これからも変わらず頑張ってほしいですね!
++++++++++++++++++++++++++++++
あぶり餅一和・かざりや
アクセス:市バス205・206系統「船岡山公園」下車徒歩8分
      市バス46系統「今宮神社前」下車すぐ
      今宮神社東門 門前
営業時間:10:00~17:30
定休日:水曜日(水曜が1・15日の時翌木曜が休み)
どちらのお店もテイクアウトもできるみたいですよ。
++++++++++++++++++++++++++++++
:おまけ:
かざりやさんの裏の道で目撃。

竹串を天日干ししてます。
竹串を自家製で作ってるのか、再利用してはるんですね~きっと。


和菓子 | 【2006-05-02(Tue) 22:50:05】 | Trackback:(0) | Comments:(5)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。