プロフィール

tica

Author:tica
学生時代を京都で過ごして、卒業して地元に戻っても今なお京都がだいすきです!
そんな私のだいすきな京都と写真のブログです。
よろしくお願いします☆
※ただいま海外放浪中なので、京都情報はお休み中です※

カレンダー
03 | 2006/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
桜・さくら・サクラ 京都9
桜のある風景




写真 | 【2006-04-10(Mon) 20:56:52】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
桜・さくら・サクラ 京都8
京都御所


御所内のお庭の枝垂桜です。一般公開にあわせたかのように満開でしたよ(^-^)


写真 | 【2006-04-10(Mon) 20:56:39】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
桜・さくら・サクラ 京都7
平野神社


平野神社はいろんな種類の桜がありました!


写真 | 【2006-04-10(Mon) 20:56:24】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
桜・さくら・サクラ 京都6
大沢の池


やっぱりバックは青空の方が映えますね~



写真 | 【2006-04-10(Mon) 20:56:00】 | Trackback:(0) | Comments:(4)
桜・さくら・サクラ 京都5 
醍醐寺



これも去年の写真です。
今までのデジカメと新しく買った一眼は写真のタテとヨコの比率が違うんですよ。
今までは4:3だったのが一眼は3:2。
一眼のほうはテレビでも見れるということで、ためしに見たときは
やっぱり9:16の比率に近い3:2はいいな~と思ったのですが
ブログで見ると、まだ目が見慣れなくて違和感があります。
なんか3:4の比率のほうが落ち着きますね



写真 | 【2006-04-10(Mon) 20:55:31】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
桜・さくら・サクラ4 なのはなとさくら
山科


これは去年の写真から。山科疎水の桜並木です。


写真 | 【2006-04-10(Mon) 20:55:02】 | Trackback:(0) | Comments:(3)
桜・さくら・サクラ 京都3
嵐山





写真 | 【2006-04-10(Mon) 20:54:59】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
桜・さくら・サクラ 京都2
大沢の池


枝垂桜はソメイヨシノよりピンクがかっていてかわいいですね(^-^)


写真 | 【2006-04-10(Mon) 20:54:14】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
桜・さくら・サクラ 京都1
平野神社


雨降っちゃいましたね・・・これで今年の桜は終わりでしょうか・・・(涙)
先週末行った京都の桜の写真です。
どこで撮ってもかわらないような写真ばっかりですが・・・(^^;


写真 | 【2006-04-10(Mon) 20:53:55】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
今日も歩きました
おとついに引き続き、カメラを持って京都をおさんぽしました。
おとついが西→東コースなら、今日は南→北コースで、
普段なら絶対歩かない距離を歩きましたよー
もうくたくたです・・・

今日はまず清水寺から。朝一で行ったのにすでに人・人・人!でした。


八坂の塔


八坂神社。円山公園が隣だけに、神殿前並んでましたよ~


円山公園。今年のJRの「そうだ、京都、行こう」の春キャンペーンのさくらですね(^-^)


知恩院。階段がきつかった・・・


インクライン。今年もきれいでした♪


岡崎疎水。ただ単にインクラインから平安神宮の通り道なんですけどね~^^ゞ


平安神宮。紅しだれ桜がもうすぐ満開な感じでしたよ


黒谷さん。ここは春も秋も本当に穴場ですね。


真如堂。のんびりしてる人が多かったです。


宗忠神社。ここも穴場ですね~


霊鑑寺。期間限定で椿のお庭が公開されてました。

ここでほぼ見るペースが一緒だったおばちゃんグループが
やたら元彼、元彼言ってるなーと思ってたら
直後に近くで何年も音信不通の自分の元彼を目撃しました・・・(笑)
生まれも育ちも京都市内の元彼に河原町ならともかくこんな観光地で・・・
かるーく動揺しました(笑)

法然院。ここは人気あると思うんですが、人少なかったです。よかった♪


哲学の道。桜を見に来たのか人を見に来たのか・・・(笑)


大豊神社。こまねずみ♪かわいいですね(^-^)


祇園白川。本物の舞妓さんの撮影してました。


鴨川。橋の近くは間隔狭かったですよ~(笑)


以上です。もう渋滞が激しすぎて大豊神社の近くからバスに乗ったけど
全然動かなくて結局平安神宮から歩いて祇園まで(というか四条烏丸まで)行きました。
普段だったらありえない距離歩いてます!歩きでもバス10台以上抜きました(笑)
桜がどこもとてもきれいだったので、自分をだましだまし歩けましたよ(^-^)
そうだ、最後の最後に四条烏丸でまたよつばのタクシー見たんですよ♪

うーーん小さすぎますか(汗)今日は黒の車でした☆
今日がんばったごほうびだと勝手に思ってます(笑)
ビールがおいしいです。でもすぐまわってフラフラなので今日はこのへんで。


行ってきました | 【2006-04-09(Sun) 23:19:51】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
またまた見ましたよ!よつばのタクシー♪
昨日、嵐山観光の途中で見かけたタクシー。一瞬目を疑いました。

ん?!よ、よつば?!?!

どうも貸切のお客様がお食事中??でちょうど停車してて、
運転手さんが外で待ってたんです。
きゃ~~~!と一気にテンション上がって写真撮らせてもらいました♪
で、嬉しい!と喜んでたら色々よつばネタをお話してくれました(^-^)
運転手さんによるとこのよつばタクシー、ヤサカグループ1370台のうちの
4台しかないそうですよ、やっぱり!
で、今までツートンカラーと、黒とエンジの3台見てることを言うと(3/2のブログ)
「じゃあこれで全部や!」ということです!!
よつばはツートンカラー2台と、黒、エンジの4台だそうですよ!
ツートンカラーのタクシーは会社のマークが違うって。
実際よーく見ると以前のツートンカラーのタクシーとマーク違ってました。
(3/2のブログの2枚目の写真と今日の最初の写真を比べて見るとわかるかも・・・)

よつばタクシーはうわさどおり選ばれた人しか運転できなくて、
この運転手さんは基本的にずっとよつばを運転するらしいです。
なのでいただいた名刺もヤサカグループなのにグループマークがよつば!

やっぱりよつばはタクシー乗り場とかで待ってたりはしないんだって!
だけどずっと流しているのかというと、そうでもなく
ほとんどリピーターの予約の人が多いと言ってました。
「よつばのタクシー」の予約はできないけど、
運転手さん指定での予約はできるってことですね。
一回よつばに乗ると次回も・・・ってなるみたいですよ。
よつばに乗ったからって東京まで乗ってった人もいるらしいです(笑)
16万円だって~きゃー(*_*)

なんか運転手さんの話によると、よつば効果は本当にあるらしい。
去年の秋に、東京の会社の社長さんが1ヶ月、一日4台ずつ貸切にしたそうなんですね。
一日貸切って1台3万円位するらしいので、けっこうな額ですよね・・・
かといってその社長さんの会社はそんなに大企業じゃないらしいんです。
どこかの下請け会社?だとか?
なぜそんな大盤振る舞いをしたのかというと、
それは社長さんがその夏によつばのタクシーに乗った後に
今まで他の下請け会社に回っていたお仕事が
その社長さんの会社に回ってきたそうなんですね。
そんなことは今までありえなかったことだから、これはきっと
よつばのタクシーが幸運を運んできてくれたんだろう!ということで
恩返し的な意味合いがあったそうなんですね~!
他にもこのよつばタクシーが縁で結婚した人が
運転手さんが知ってるだけで3組いるって。
運転手さんにもよつばタクシー運転し始めてからいいことがあったそうですよー
なんかそういうお話をいくつか聞いてたら、
ジンクスだからってバカにできない気がしてきました(笑)

運転手さんも気さくな人で、よつばだけじゃなくてそういう人柄で
リピーターが多いんじゃないかという気もするけど
こうよつばタクシー見て嬉しい!という気分にさせてくれるだけでも
幸せもたらしてくれてますよね~
実際そのあとラッキー♪ってご機嫌だったもん(^-^)

乗車記念のステッカーをくれようとしてくれたのですが、
「いや!それは本当に乗ってもらいます!」と話してたら
運転手さんの携帯電話に直接予約すれば、よつばタクシーに
もれなく乗れるよ、ということで運転手さんが名刺くれました。
これでよつば乗車にリーチです(笑)
でも流しでつかまえて乗れたらほんとにラッキーって感じですよね~




京都のカタチ | 【2006-04-08(Sat) 15:38:01】 | Trackback:(0) | Comments:(3)
カメラを持って京都でおさんぽ♪
なんか私の大好きなアリアちゃん&パパママのブログとタイトルが
若干かぶってるような気がしなくもない・・・^^;

つい先日、ついにデジタル一眼レフを買っちゃったんですね♪
で、今回は試し撮りもかねて、いつも使ってるデジカメはお留守番で
一眼&オリンパスペンという昔のハーフカメラというかなり重ーい組み合わせで
桜が満開の京都で散歩しましたよ♪

今日は嵯峨嵐山から!
清涼寺
清涼寺
大覚寺

広沢の池(大岡越前の収録してました)

鳥居本

祇王寺

天龍寺

そのお庭から京都市内が見えるんですよ!比叡山や大文字が見えました☆

観月橋。ザ嵐山ですね~今日は風が気持ちよくてお花見してる人たくさんいました!

嵐電。写真はないけど、途中桜のトンネルみたいになっててきれいでした♪

平野神社。さすが桜といえば、の平野神社でした!

北野天満宮。まだ遅咲きの梅が咲いてましたよ☆
IMG_9646s-.jpg
御所一般公開。広い!

梨木神社。井戸水が飲めなかった・・・(涙)

ここで力尽きました・・・ほとんど歩きだったんですよ。
今日行ったお寺(御所)歩くところばっかだし!
普段運動してない人は筋肉痛は後からくると言われるけど、そんなことありません。
限界に達したらすぐ筋肉痛です(>_<)*軽く肉離れの予感さえあります(涙)

デジカメも一眼らしいシャッター音にウキウキして、気付けば今日だけで計509枚。
撮りすぎじゃない?バカじゃないの?と我ながら思いました(笑)
でも普段からテンションと撮影枚数が比例するのだけど、
今日は本当にいい天気で、桜もきれいで、よつばタクシーも見たんですよ~
なのでとっても楽しくて充実した一日でした♪

でもこんな筋肉痛の状態で明日も京都を動き回れるのでしょうか・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・多分無理(^^;)


行ってきました | 【2006-04-07(Fri) 23:52:20】 | Trackback:(0) | Comments:(4)
桜・さくら・サクラ インクライン
地下鉄東西線の蹴上駅をあがったところの桜は見事ですよ!
蹴上
これはインクラインの桜です。※これは去年の写真です※
インクライン(傾斜鉄道)は明治時代に琵琶湖の水を京都に引いた
琵琶湖疏水計画の一部だそうです。
傾斜があるところに船を渡すために線路を引き、台車に船を乗せて
運んだとかで、いまでもここにはレールが残っています。
↓レールと台車↓
 
普段はとっても閑散としてるんですが、そのレールの両脇が桜なので
桜の咲く時期はたくさんの人が訪れる桜の名所となってますね(^-^)


ちょっと近代建築のお話が入ります。
下の写真はインクラインをくぐる「ねじりマンポ」という名前のトンネルです。
 
トンネル内のレンガが斜めになってるんですよ。
ねじれているというか螺旋状というか・・・不思議な感じです。

インクラインを上がりきったところにちょっとした公園があります。
 
ここに船の乗った台車や銅像があります。
銅像はインクラインや琵琶湖疎水の計画をした田辺朔郎さんです。
さらに疎水の脇の小道へ進むと・・・
 

南禅寺の水路閣にたどりつきます。TVなどでもよく見ますよね~(^-^)
水路閣

南禅寺も桜がきれいなので、この時期行きたいお寺のひとつですね!
南禅寺 

インクラインは岡崎の近くの疎水記念館から蹴上方向に向かって
坂になってますが、南禅寺の水路閣からも行くことができます。
南禅寺から行くとインクラインを下ることになるので
そっちのほうが楽かもしれないですね(^-^)

文化施設 | 【2006-04-06(Thu) 22:31:05】 | Trackback:(0) | Comments:(4)
順正 清水店
順正は奥丹と並んで京都では有名な湯豆腐屋さんですね。
でも今日は湯豆腐の紹介ではありません。建物メインです(笑)
順正
武田五一が設計しています。元は松風嘉定という人のお宅だったようです。
壁は石で造られてるのに、屋根は日本瓦。でも風見鶏があったりして
和洋折衷のちょっとかわった建物ですね。国の有形文化財に指定されてます。
玄関 IMG_2448s-.jpg 
中に入ってみましょう。
赤じゅうたんのお部屋で、やっぱりところどころ洋風な感じですね(^-^)
 
外観から見てもわかりますが、この建物は複雑な階層なので階段が特徴的でした。
 
このお店は清水坂の中腹あたりにあるので、
上階からは京都市内が見晴らせます。いい眺めでした(^-^)右側はサロン部分です。
 
こういう雰囲気で湯豆腐をいただくのはちょっと変わった感じがしますね。
なんかお座敷で食べるイメージがあるんですが。
周りは修学旅行の学生さんや観光客(私もだけど^^;)ばっかりで
多分、建物メインで来ている人は少ないでしょうねぇ~

一応申し訳程度にそのときのお料理の写真です。
でも肝心の湯豆腐の写真がない・・・味も覚えていない・・・(>_<)きゃ~
 
武田五一は京大の時計台の設計に携わったり1928ビル設計している人です。
この人の関係者(弟子)の作った建物も京都市内にたくさんあります。
きっとまたこのブログでも登場します(笑)
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
順正 清水店
住所:京都市東山区清水寺門前
   お土産屋さんの並ぶ清水坂を少し奥(南側)に入ったところにあります
電話番号:075-541-7111
営業時間:10:30~17:00
定休日:不定休
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
  
今日は夜桜を見に行きましたよ~♪
うちの近所はまだ3分咲きくらいだけど、行ったところは満開でした☆
桜の下で飲むお酒はおいしいですね♪



近代建築 | 【2006-04-05(Wed) 22:58:11】 | Trackback:(0) | Comments:(4)
コロナ
洋食屋さんのコロナです。
ここはクンパルシータと並んで、早く行っておかなければ!と
私を思わせたお店です。

四条木屋町を下ったところにあるこのお店は昔ながらの建物で、
カウンターとテーブル席が2つのこぢんまりとした店内です。

寡黙なおじいちゃんがお一人でもくもくと作ってくれます。
常連さんと思しき人が来ても、黙々と料理してました。


ここの名物は卵サンドです。もう見た目がすごいんですよ!
卵サンド
持てません(笑)これで1人前です。ボリュームもたっぷり!
お味のほうはなんか懐かしい味というかほっとする味というか。
すっごくシンプルなのにおいしいと思わせるのは
やっぱり職人さんの技なんでしょうね~

コロナはおじいちゃんお一人(と接客担当のアルバイトさん)で頑張っているため
営業は夜だけなんですね。前はテイクアウトもしていたらしいですが
今はイートインのみのようです。
でも店内で食べ切れなかった場合は、持ち帰り用の容器と袋をくれます(^-^)
夜ごはん前に小腹が空いて食べに行った私は
思いがけずボリュームのある卵サンドを半分お持ち帰りしました☆
翌日の朝食べてもおいしかったです。冷めてもおいしい。やりますね。

なぜ早く行っておかねば!と思ったのかというと、
昭和20年から営業しているこのお店、
ということはもう80代であろうおじいちゃん
(でも背中見てるとそんな感じしないですよね!)の
跡継ぎがいらっしゃらないそう。
おじいちゃん限りで廃業されてしまうのは残念で仕方ないですが、
体力の続く限り頑張ってほしいなーーーと思います(^-^)

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
コロナ
住所:京都市下京区西木屋町通四条下ル
   (高瀬川の西側を南下、突き当りを左にまた南下してすぐ)
電話番号:075-351-0567(下3桁コロナですね(笑))
営業時間:17:30~21:00
定休日:月曜日・火曜日
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ごはん | 【2006-04-04(Tue) 20:40:13】 | Trackback:(0) | Comments:(4)
桜・さくら・サクラ 醍醐寺
京都の桜の名所として必ず名前があがる醍醐寺です。
醍醐寺
※写真は去年の4/9のものです※
ここは朝一で行ったのにもう人でいっぱい!!
醍醐寺の門前の道は早くも渋滞してました。さすがですね。
醍醐寺は三宝院、伽藍、霊宝館とあって、
それぞれ桜がきれいなことで知られています。
でも私はどこがどうなのかよくわからなかったので三宝院しか行ってません^^;
醍醐寺には五重塔もあるのにすっかり見逃してます・・・(>_<)

三宝院には立派なしだれざくらがありました。

あと三宝院には広ーいお庭があります。撮影が禁止されてたので写真はないですが、
回遊式庭園で(桜はないです)滝とかもある立派なお庭でした。
とにかく時期が時期だけに人が多いです!

下の写真はすっごい遠めから写した霊宝館の桜です。
かなり大きい立派な桜だと思います。
IMG_2646s-.jpg
こちらは仁王門前の桜です。

さすが桜の名所だけあって、桜が道なりにたくさん咲いています。
桜って見てるだけでなんだか幸せな気分になりますね~(^-^)
今年も早く満開にならないかな~♪
  

++++++++++++++++++++++++++++++++++++
醍醐寺
住所:京都市伏見区醍醐東大路町22
アクセス:地下鉄東西線「醍醐駅」2番出口から東へ徒歩10分
拝観時間:9:00~17:00(入場は30分前まで)・霊宝館は期間限定で開館
拝観料:各600円(共通券でいづれか2施設1000円・3施設全部1500円)
++++++++++++++++++++++++++++++++++++

お寺&神社 | 【2006-04-03(Mon) 21:07:47】 | Trackback:(0) | Comments:(4)
桜・さくら・サクラ 勧修寺
そろそろ桜が咲き始めましたね♪
京都の桜が満開になるのは今週末あたりかな?と踏んでいるのですが、
一足早く桜気分をお届け♪※これは去年の画像です※
こちらは山科にある勧修寺(かじゅうじ)です。
勧修寺
去年のJRの「そうだ、京都、行こう」の春キャンペーンに登場したお寺なので
見覚えのある方も多いのでは?
 
これを見て、うわぁ人でいっぱいになる・・・と思いながらお寺に足を運んだのですが、
タイミングが良かったのかそこまでたくさん人もいなくて
のんびりと桜を楽しむことができました(^-^)
勧修寺
このお寺はわりと広く、お寺には弘法大師?の銅像があります。

この銅像の周りには数字が順番に書かれています。
ここから 回ると・・・
ぐるっと銅像の周りを回ると・・・
ゴール!
ゴールは高野山!これで高野山に行ったことになるんでしょうか??(^m^)

他にも池の近くにこんな注意書きが・・・
大いに危険」の横に赤でサイドラインまで引いてます。
IMG_2711s-.jpg
でもこう書かれると行きたくなりますよね(笑)
池の裏側へ回るのですが、木陰に鳥の写真を撮ろうとしているおじさんたちが
数人いました。三脚置いてながーーいレンズ使って静かに狙ってましたよ~
 
池のほうからお寺を見ると水面にお堂や桜が反射してなかなかいい景色でしたよ♪
特に危険はありませんでしたが、少し足元が悪いので
もし行かれるならちょっとご注意ください☆

この勧修寺は春は梅や桜、初夏は睡蓮&杜若&蓮、秋は紅葉が
お寺をあやどるそうですよ~
このお寺に行くまでの白壁の道も桜が満開でステキでした☆


+++++++++++++++++++++++++++++++++
勧修寺お寺のHPではないですが、JRが詳しく案内してますよ☆オススメ☆
住所:京都市山科区勧修寺仁王堂町27-6
アクセス:地下鉄東西線「小野駅」下車 徒歩数分
拝観時間:9:00~16:00
拝観料:400円
お休み:ないそうです
+++++++++++++++++++++++++++++++++

お寺&神社 | 【2006-04-02(Sun) 18:17:56】 | Trackback:(0) | Comments:(7)
二条若狭屋
二条城のほどちかくにある和菓子屋さんの二条若狭屋さんです。


四季折々のきれいなお茶菓子も出されてますが、
こちらのは「家喜芋」(やきいも)というお菓子が名物とされています。
家喜芋
昔こちらに初めて伺ったとき、それが名物とも知らず
表にある昔ながらの左から読む看板(「芋喜家」)を見て
「いもきや」?と読んでしまってました・・・恥ずかしい・・・(恥)
どうもお芋(長いも)を使った皮のようで、食感がお餅と違って
伸びないんだけど、もちもちしてます(笑)
中身はこしあん・つぶあん・白あんの3種類です。
どれがどれかはわからなくて、食べてみて初めてわかりました。
10個入りのものだと家喜芋の絵柄の入ったおふきんが付いてきますよ。

そして「不老泉」という商品のパッケージがかわいすぎなんですよ♪
不老泉
この小箱は中をいただいた後も捨てられないです(笑)
絵柄ごとに中身が違って、それぞれ善哉、抹茶汁粉、葛湯なんですが
善哉 抹茶汁粉 葛湯
善哉と抹茶汁粉はお湯で溶かすと千鳥が出てきますよ♪かわいずぎ♪

小腹が空いたとき、ちょっと肌寒いときにいただくといいですよ~(^-^)
+++++++++++++++++++++++++++++++
二条若狭屋
住所:京都市中京区二条通小川角
電話番号:075-241-1505
営業時間:8:00~18:00(日曜・祝日は17:00)
定休日:年中無休(年始はお休み)
+++++++++++++++++++++++++++++++

和菓子 | 【2006-04-01(Sat) 21:33:41】 | Trackback:(1) | Comments:(7)
前のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。