プロフィール

tica

Author:tica
学生時代を京都で過ごして、卒業して地元に戻っても今なお京都がだいすきです!
そんな私のだいすきな京都と写真のブログです。
よろしくお願いします☆
※ただいま海外放浪中なので、京都情報はお休み中です※

カレンダー
02 | 2006/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
伏見稲荷(鳥居編)
全国にたくさんあるお稲荷さんの総本社の伏見稲荷
伏見稲荷

商売繁盛や五穀豊穣のご利益があるそうで、
特にお正月にはたくさんの人が初詣に訪れるおなじみの場所ですね。

お稲荷さんといえば、まずひとつは狛キツネ
さすが総本社だけに、たっくさんいます。
  

  
ひとつひとつ顔が違ってて見ていて楽しいですよ~
写真の下段真ん中なんて犬みたいじゃないですか?(笑)
基本的に向かって右側のキツネは丸い玉(御霊らしい)を、
左側のキツネは鍵状のものや巻物、稲穂などをくわえていて
何にもくわえていないキツネは珍しいそうですよ。

そして本殿から奥の院へ向かう途中には、これまたとっても有名な
千本鳥居があります。
千本鳥居
これは見た瞬間うわぁ!ってなりますねぇ(^-^)
陽が差すと千本鳥居の中も明るくなって、木漏れ日が落ちてさらにきれいです♪
  
かなりの密度で鳥居が建っているので、トンネル状態です。
 

この千本鳥居をくぐり抜けると、奥の院があります。
ここには「おもかる石」があります。
これは石灯篭の頭の部分が持ち上がるようになっていて、
お願い事をしてから、石を持ち上げたときに
思ったより軽ければ願い事が叶い、重ければ叶いにくい、というものです。
私も試しましたが・・・重かったです(;_;)はい。
お願いして・・・ → 持ち上げる

ここの絵馬はキツネ形してます!

みんな思い思いに目を描いて奉納するんですね~(笑)


++++++++++++++++++++++++++++++++++
伏見稲荷大社←最初音楽流れます
住所:京都市伏見区深草薮之内町68
アクセス:JR「稲荷駅」東へすぐ
      京阪電車「伏見稲荷駅」南東へ徒歩5分
      京都駅から市バス南5系統竹田行「稲荷大社前」東へ徒歩5分
駅から本社までの参道には飲食店や神具店があります。
ここではゼヒ名物といわれる「スズメの丸焼き」でもどうでしょう??
でも私昔食べたけど、味の記憶がありません(^^;)

++++++++++++++++++++++++++++++++++

多くの人は奥の院まで行って引き返すのですが、
お稲荷さんはまだまだこの先もあります!
お散歩編へつづく☆

スポンサーサイト
お寺&神社 | 【2006-03-14(Tue) 21:41:14】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。