プロフィール

tica

Author:tica
学生時代を京都で過ごして、卒業して地元に戻っても今なお京都がだいすきです!
そんな私のだいすきな京都と写真のブログです。
よろしくお願いします☆
※ただいま海外放浪中なので、京都情報はお休み中です※

カレンダー
02 | 2006/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
二条城
二条城です。
教習所が近所だったので、二条城の周りは何周と回りましたが
中にはあんまり入ったことがありません。これで3回目くらい?
これもきもの着てたら無料ということで春分の日にいってきました♪
二条城

二条城は広いんですよ!
ツアーや修学旅行とかだと、うぐいす張りや襖絵で有名な
二の丸御殿だけみて帰ることも多いと思うのですが、
本丸御殿やお庭をぐるっと回るとトータルで軽く1時間以上
かかりそうな広さです。
広い!
二の丸御殿の中は撮影禁止なのでスルーしますが、
狩野派の襖絵や表裏で絵柄の違う凝りに凝りまくった欄間の彫刻など
歴史か美術の教科書で見たことがあるような大作がたくさんありました。
そして当然といえば当然ですが、葵の御紋ですね。
お寺や神社とかだと菊の御紋をよく目にするので、葵の御紋はちょっと新鮮でした。

伝統的な書院造の建物で、外壁がほぼすべて障子状態なので(笑)
建物の中でも空気がひんやりしてますね。

二の丸御殿の前にはお庭が広がっていますが、
そこにぽつんと不思議な物体が。
二の丸庭園 蘇鉄
説明によると『蘇鉄の養生 蘇鉄は寒さに弱いため、
例年この時期 幹全体にこも巻きを施し、養生を行います。・・・』
とのことで伝統的な巻き方で、冬の風物詩になってるんだって。

そのあと再度お堀を越えて本丸御殿へ。城というより家ですね。
中には入れないけど、屋根の斜面がまあるくて優美な感じですね(^-^)
本丸御殿 
そして別に登らなくてもいいんだけど、天守閣跡。大変急な階段です。
でもこういう階段は登りたくなるんですよね~(笑)たとえ着物でも。高下駄でも!
見晴らしはそうでもないんですが、大文字と比叡山が見えました。
 
でも天守閣跡から見下ろしたところに見頃の梅林を発見しましたよ。
二条城は枝垂桜以外にも梅や椿などのお花もあるんですね~(^-^)
 

  
何が惜しいって曇り空ですよ。青空だったらもっと映えるのに~(>_<)
でも梅や椿が好きな私はばかみたいに撮り続けるのでした(笑)

そんなこんなで二条城の北側には清流園というお庭もあり、じっくり廻ると
かなりの満足感をもって二条城を後にすることができますよ(^-^)
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
二条城
アクセス:京都駅から50・9・101系統「二条城前」
      JR二条駅・京阪三条から地下鉄東西線「二条城前駅」
      (JR二条駅からは歩いても大した距離じゃないです)
開城時間:8:45~17:00(入場は16:00まで)
休城日:年末年始・1、7、8、12月の毎週火曜日
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
今の時期、二条城は夜間ライトアップしてます。(3/24~4/16)
またまたきもの着てると無料になるらしいですよ。
枝垂桜がきれいに咲くころにもう一回行ってみようかな~♪


スポンサーサイト
お寺&神社 | 【2006-03-31(Fri) 20:24:42】 | Trackback:(0) | Comments:(7)
Ace Cafe(エースカフェ)
ここもできたときは相当話題になった
オシャレカフェのひとつ、Ace Cafeです。
Ace Cafe
三条木屋町を上がった(ほとんど御池の近くですね)飲食店がたくさん入っている
エンパイヤビルの10Fにあります。

ここはなんといっても10階からの眺めでしょう!!
窓が3面ガラス張りで、すぐ目の下には鴨川が!
大文字や東山方面が一望できますよ♪
このロケーションは京都に遊びに来た人に紹介すると喜ばれますね(^-^)

しかも窓際の席は外に向いているソファ席です♪お座敷みたいな席もありますよ☆
運よくあいていたときには景色眺めながらゆーーっくりしたいですね。

メニュー  
このピンク色の雑誌みたいなの、メニューです。
ガムシロとかミルクピッチャーはカフェオリジナルですね。
ケーキ類も自家製のようです。
まぁ接客やお料理はオシャレカフェレベルです。(なんだそれって感じですね^^;)

基本的に音響大きいです。DJブースみたいなのがあった気が(’-’)?
夜は照明も暗く、ちょっと声張り上げないと会話がわからないほどです。
わいわい楽しみましょう。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
Ace Cafe
住所:京都市中京区木屋町道三条上ル
    エンパイヤビル10F
電話番号:075-241-0009
営業時間:12:00~27:00
定休日:年中無休
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
夜遅くまで営業しているので便利ですね(^-^)

お茶 | 【2006-03-30(Thu) 20:31:56】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
恵文社 一乗寺店
一乗寺の恵文社はいまさら私が言うまでもない京都の超有名オシャレ本屋さんです。

まず本屋さんなのに照明が蛍光灯じゃなくて、白熱球ってところが
違いをかもしだしてますよね~(^-^)
恵文社があるから一乗寺に行くといっても過言ではないくらいの
魅力を持った本屋さんですね。

地元の友達からも「恵文社ってどんなところ?」ときかれたりするので、
そんなに京都に興味がなくても、「Arne」とか「ku:nel」系の雑誌が好きな人は
一目置いている本屋さんなのかな~と思います。そう聞かれた時は
「ビレバン(ヴィレッジヴァンガード)を上品にハイセンスにした感じ」と
答えてるんだけど、どうでしょう??


ほんとにここは本のセレクトがいいですよ~
あらゆる分野でツボにはまる本や雑誌がいっぱいあるんですよ!
基本的にゆるーい雰囲気で居心地が良いので、
もともと本屋好きな私はかーなーり長居します(笑)
学生時代に彼氏と付き合いたてのときに行って、
その存在を忘れるほど本に夢中になり
はっと気付けば店内に彼氏がいなかったこともあります(笑)
あんまり長かったみたいで外のベンチで待ってました^^;
優しい人でしかも付き合いたてなのに軽く怒ってましたからねー(>_<)
なんかちょっと言い訳っぽいですが、それくらい私的にツボにはまり、
時間を忘れさせる本がたくさんあるんですよ~!住みたいです(笑)
ここへ行くとほしい本がいっぱいになります。
奥にあるギャラリーや雑貨を販売しているところもなかなかいい感じです(^-^)


++++++++++++++++++++++++++++++++++++
恵文社 一乗寺店
住所:京都市左京区一乗寺払殿町10
アクセス:叡山電鉄「一乗寺駅」下車 
      目の前の道を西へ。東大路の手前南側
電話番号:075-711-5919
営業時間:10:00~22:00
定休日:年中無休(元日以外)
++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ちなみに恵文社の一乗寺店以外の店舗は普通の本屋さんです。
さくら今日は寒かったですね(> <)でも1本だけ満開の桜を見つけましたよ♪


お店 | 【2006-03-29(Wed) 22:54:28】 | Trackback:(0) | Comments:(3)
京都市美術館
今までカテゴリーには入っていませんでしたが、
実はけっこう近代建築が好きです(^-^)
東京に10日ほど行ったときも代官山とか渋谷には足も運ばず
三信ビルやら御茶ノ水・湯島や東大に建物見物に行ってました(笑)
三信ビル 湯島聖堂 安田講堂

戦前のクラシカルな建物や、レンガ造りの建物、
昔の方法で作られた「ゆがみ」のあるガラスとか、
今から見ると「ムダ」に思われそうな装飾を見ると
かなりテンションが上がります(笑)
三信ビル 湯島聖堂 東大

というわけで、京都の近代建築です。
京都は戦争で空襲に遭わなかったので、比較的近代建築が残っているようですね。
こちらは京都市美術館です。岡崎の大鳥居の横に建ってます。


和洋折衷の建物で、昭和8年に竣工してます。
設計は前田健二郎の計画を元に京都市建築課が行ったものです。
愛知県庁と似てますね。お役所が設計に関わるとこうなるんでしょうか・・・
愛知県庁のほうが竣工が遅いのでマネしたんですかね(’ー’)?
愛知県庁

内装はそこまで装飾はないのですが、応接室のドアや天井を見ると
凝ってるなぁ~と思います(^-^)
  天井

こういう場所を見ると、あぁ~いいわぁ~としばらく動けなくなります(笑)

空間と光の使い方がなんともステキです。
床のタイルも年季が入っていて味があります。扉も凝ってますね(^-^)
 

私が京都を好きな理由のひとつには、こういう建物が
たくさん残っているということがあると思います。
当時で言えば最先端の建築を京都の町にどんどん建てていて、
そして今の京都にしっくりなじんでいますよね(^-^)
新しいものも古いものも愛されながら共存する街でいてほしいものです。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
京都市美術館
住所:京都市左京区岡崎公園内
アクセス:「京都会館美術館前」下車すぐ
      京阪三条駅から 5・57系統
      阪急四条河原町から 5・32・46・57系統
      JR・近鉄京都駅から 5・100系統
休館日:月曜日
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
*今朝は、鶯の鳴き声で目が覚めました。春ですね~(^-^)
 田舎の醍醐味ですよ、これは(笑)・・・と思ってたら春の嵐!
 みなさんからだ冷やして風邪引かないように気をつけてくださいね☆


文化施設 | 【2006-03-28(Tue) 19:13:11】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
京都タワー再び
京都タワー


やっぱり青空が好きです(^-^)

またまたNANAさんから「自己紹介バトン」をいただきました。
京都のことだけでいいよって方はスルーしちゃってください(^-^)


“京都タワー再び”の続きを読む>>
写真 | 【2006-03-27(Mon) 21:13:28】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
無鄰庵
私の中で京都で好きな場所の上位にランクインする無鄰庵です♪

ここは山県有朋が造った別荘で、日露戦争開戦を決めた
無鄰庵会議を行ったことで知られる場所ですね。
司馬遼太郎の「坂の上の雲」にもちらっと出てきてて、その中で山県有朋は
開戦前のご時勢にお庭に凝ってるちょっと困った人のような扱いをうけてて、
一体どんなお庭やと思ってたら、とってもステキなお庭でした(笑)


お庭は回遊式庭園で、実際に散策することができます。
パンフレットによると山県有朋自身が設計・監督して
小川治兵衛が作庭してます。この人は平安神宮の神苑造った人ですね。
梅や桜などはないのですが、この時期は南天や椿が咲いてます。
秋は紅葉がなかなかきれいですよ(^-^)
 

先ほど梅や桜はないと書きましたが、洋館の2階にはこんな障壁画があります。
ここで会議が開かれたそうですが、見かけは洋館ではなく蔵です(笑)
 

私が無鄰庵を好きなのは、母屋の1階がほぼ開放されていて
ここでお茶がいただけるんですね。
いただかなくても軒先でお庭を眺めながらゆっくりすることができます。
 
南禅寺から平安神宮の間で人通りも多いのに、
ここはなんだかちょっと静かで人も少なくて落ち着きます(^-^)
  

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++
無鄰庵
住所:京都市左京区草川町
アクセス:京都駅・四条河原町・三条京阪から5番で「神宮道」下車
開園時間:9:00~16:30
休園日:年末年始
入園料:350円
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

文化施設 | 【2006-03-26(Sun) 20:15:44】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
あかいくちばし
ベックルージュ


タイトルはお店の日本語訳です☆
お店の紹介したときの1枚目の鳥の看板が赤いくちばししてますね。
これはだから何なんだって写真ですが(汗)
個人的に気に入ってる写真なんです(^-^)


写真 | 【2006-03-25(Sat) 21:11:31】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
ベックルージュ
オ・グルニエ・ドールとならんで京都で名を轟かす
ケーキ屋さんの名店ベックルージュです。
ベックルージュ

一乗寺の住宅街の一角にあるこのお店ですが、お店というより一軒家なので
ぱっと見ではお店ってわからないですね(^^;)
私は初めて行ったときお店の場所がわからず泣く泣く帰ったことがあります(涙)


こちらはテイクアウトのみで営業されています。
平日は予約でホールのみ、土・日・祝はカットのケーキを販売しています。

玄関入ってすぐ、調理場があります。ショーケースはないです(笑)
パティシエの方がお一人で作業されていて、
(どうもいつもお一人で営業されているらしい。意外と若い方でした)
冷蔵庫から商品を出してくれます。
それぞれどんなケーキなのかちゃんと説明してくれます。
お話を聞いてるとケーキに対する愛情を感じますよ(^-^)
私が行くのがたいてい夕方ということもあり、いつも選択の余地があまりありません(笑)
でもどれもおいしそうです♪
包装は保冷シート兼ねてます。でもなんだかかわいいですよね(^-^)


下の写真はエクレアとレモンケーキ(だったはず)


どのケーキもどっちかいうと濃厚です。コーヒーが良く合いますよ(^-^)
お値段はやや高めですが、その価値はあるんじゃないかなぁ。
土日祝に一乗寺行ったときにはぜひお持ち帰りしたいケーキです♪
+++++++++++++++++++++++++++++++++
ベックルージュ
住所:京都府京都市左京区一乗寺花ノ木町21-3
電話番号:075-706-5085
営業時間:11:30~21:00(土・日・祝日のみ営業)
     平日はホールケーキの予約商品のみ
+++++++++++++++++++++++++++++++++

パン+ケーキ | 【2006-03-25(Sat) 21:11:07】 | Trackback:(0) | Comments:(6)
京都タワーに上りました
きもの着てたら無料という伝統産業の日のおかげで行ってきました。
こういう機会がなかったら上らなかったかもしれないな~(笑)


久しぶりの京都タワー、以前行ったときの記憶がほとんどありません(^^;
まずは1Fにある券売機のあたり。お土産屋さんの立ち並ぶ中にあります。
 
電飾のあたりに早くも昭和の香りが漂います。
券はここでも11Fでもどちらでも購入できます。
エレベーターで11階へ上ります。
知らない間に「たわわちゃん」というキャラクターができてました。
  
たわわちゃんと首を上下に振る舞妓さんが11階でお出迎えしてくれています。
ここから一気に地上100メートルの展望室まで上がります。

エレベーター上る前に手相占いのおっきい看板があって、
入場時にパンフレットとあわせて手相占いの割引券も付いてきます。
京都タワー的に大プッシュしてますね(笑)
 

展望室のエレベーターホールに出た瞬間ちょっとびっくりしました。
なぜか壁がショッキングピンクです(笑)
 
エレベーターが開いた瞬間に見えるのは京都タワーホテルの看板。なんだかなぁ・・・

でもさすが100M。見晴らしいいです!こちらは東寺の五重塔方向ですね。
窓にはその先に何があるか書いてあるので、探すのも楽しいですよ(^-^)


展望室はわりと狭いので、椅子などの休憩スペースなどはないんですね。
なのでけっこうみんな滞在時間短めな感じだったけど、
ちょうど夕暮れ時に行ったので、もうすこし暗くなるまで待ってみました。



思っていたより明かりがある印象でした。
暗くなると清水寺のライトアップやビームもはっきりわかります。
夜景は四条河原町あたりと洛南方向がきれいでしたよ(^-^)

以前に京都タワーの紹介したときには、探偵ナイトスクープでいう
「パラダイス」的なところがあると書いたのですが、なくなってました(;_;)
友達も「たしかあったよなぁ」って言ってたんですけど・・・残念。

まぁでも降りたところにある顔をはめる記念撮影用の絵柄とか、
一体誰を対象にしているのか、なぜか健康チェックの機械
(絵がまたシュール!ターバン巻いたえらいグラマーな水着風のおねえちゃんですよ(笑))
があったりとか、十分に謎めいてて私的におもしろスポットでした(^-^)
(アンダーラインひいたとこが私的パラダイスでした(笑))
 
変に洗練されずにこの勢いで頑張ってほしいですね!
++++++++++++++++++++++++++++++++++++
京都タワー←HPに割引クーポンあります
住所:JR京都駅前(ざっくりですいません^^;)
営業時間:9:00~21:00(入場20:40)
定休日:年中無休
入場料:大人770円
++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ランドマーク | 【2006-03-24(Fri) 20:14:28】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
夜の顔
石塀小路


昨日に引き続き花灯路のときの写真です。


写真 | 【2006-03-23(Thu) 21:47:53】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
石塀小路に集まる人たち


舞妓体験の舞妓さんたちと、見守る外国人と、狙うカメラマン


写真 | 【2006-03-23(Thu) 21:43:27】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
昼の顔
石塀小路


まずはお昼の石塀小路。
石塀小路はすっごく京都っぽいところなんだけど、
なんだかここの街灯だけ洋風なんですね。
でもバックの赤い花は椿です。

写真 | 【2006-03-23(Thu) 21:41:32】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
影絵
茂庵


京都市内が木々の間から眺められます。


写真 | 【2006-03-23(Thu) 21:27:25】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
花灯路
花灯路2006


石塀小路です。
ライトも場所によって違っていて何種類かありました(^-^)
ちなみにここは2時間ドラマでよーーく見るところですね(笑)

写真 | 【2006-03-22(Wed) 21:21:31】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
きものでおさんぽ♪
昨日はきものを着て京都まで行ってきました


もともと浴衣や、きもの着るの好きなんです(^-^)
京都市では3月21日を「伝統産業の日」としていて、
21日を中心としていろんなイベントを行っていたんですね。

期間中にきものを着て、このパンフレットについているチケットを使えば
公共交通機関の乗車や一部の文化観光施設の入場がタダになるんです♪

アンティークきものが注目されたり、普段からきものを着る若い子も
増えてきているらしいけど、
地元じゃぁお正月か冠婚葬祭のときしかきものを着る機会がなくて、
普段着として着た日にはかなり注目を浴びること間違いなし!な環境なので
この機会に着て行きました♪

昨日行った場所は・・・
ちょうど21日だったので東寺の弘法市
弘法市
弘法市はきもの(古着)のお店もたくさん出てるんですよ。
きものが1000円くらいからあったりして超激安!
私は背が166あるので昔のきものは丈が足りず無理なのですが
今はなかなか見かけない柄がたくさんあって見てるだけでも楽しいです(^-^)

あとは二条城
二条城

大好きな無鄰庵
無鄰庵

京都市美術館
京都市美術館

平安神宮の神苑
平安神宮神苑

二条城からは全部このイベントでタダで入場できるところです(笑)
無鄰庵は普段全然人がいないのに、昨日はきもの着た人でいっぱい!
私が行ったときは8割がた着物姿でした(笑)
平安神宮も着物姿の人多かったですよ☆
それぞれの場所をまた詳しく紹介できたらな~と思ってます(^-^)

京都タワーも、きもの着てたら無料でした☆
IMG_8941s-.jpg

あとは同時期に開催されていた花灯路にも行ってきました。
きもの着て石畳の道を歩くのは「京都っぽい」感じがしますね(^-^)
  

このイベントではきものがおうちになくてもレンタルも(有料だけど)できるし、
着崩れたときも無料で直してくれる場所があったりするので安心ですね~(^-^)
嵐山とか平安神宮のあたりでは人力車にもタダで乗れたみたいです☆

きもの着た人が優遇されるキャンペーンは秋にもあります。
また参加したいですね(^-^)

イベント | 【2006-03-22(Wed) 21:18:02】 | Trackback:(0) | Comments:(4)
茂庵
以前紹介した吉田神社のある吉田山にひっそりとあるカフェ茂庵です。

吉田神社側からも行くことはできますが、もし初めて行くのなら
神楽岡からのコースで行かれるといいと思いますよ♪
もう行く前から気分高まりますから(^-^)
神楽岡通りにある茂庵の看板です。ここから階段を上っていきます。
振り返ると大文字が見えます♪
  

しばらくすると大正時代に建てられたという町家が現れます。
 
雰囲気があってステキですね。
でも実際に住んでみえるので、このあたりを通るときはお静かに☆
ところどころに看板が出ているので、迷うことはないと思います(^-^)
 

途中で山に入ります。
小道が整備されているので、ブーツやサンダルでも問題ないと思います。
 
お茶室などをすぎると見えてくるのが、茂庵です(^-^)
茂庵

山の中にぽつんとあります。
中に入って靴をぬぎ、階段を上がります。
ここにくると私はかなりテンション上がります(笑)
店内もとってもステキなんですよ!
  
店内では雑貨類も販売しています。
東側はテーブル席で大文字が、西側はカウンター席で京都市内が眺めます。
東側 西側

景色を楽しみながらゆっくりしていると時間を忘れます。だいたい長居します(笑)
とっても心地よいですよ(^-^)
お気に入りは柚子ジュースです。右側はランチですね。
柚子ジュース ランチ

哲学の道・銀閣寺や吉田神社に行った時には
ゼヒ行ってみてほしいオススメのカフェです♪
外観
++++++++++++++++++++++++++++++++
茂庵
住所:京都市左京区吉田神楽岡町8
    吉田山山頂
電話番号:075-761-2100
営業時間:11:30~18:00(17:00LO)
定休日:月曜日(祝日の場合は営業・翌日休み)
++++++++++++++++++++++++++++++++
テンション高くなると写真がつい多めになっちゃいます(^^;)スイマセン
縦スクロールありがとうございます(^-^)


お茶 | 【2006-03-20(Mon) 22:13:57】 | Trackback:(0) | Comments:(5)
朱色の世界
千本鳥居


非現実のような世界ですね

最近木村カエラちゃんのアルバムヘビロテ中と書いたばっかのところへ
NANAさんが音楽バトンしてたからもらってきました★
またもや私事なので興味ない方はすっ飛ばしちゃってください(^^)


“朱色の世界”の続きを読む>>
写真 | 【2006-03-19(Sun) 19:28:00】 | Trackback:(0) | Comments:(3)
おいなりさん
伏見稲荷大社


神聖な感じでした
 

写真 | 【2006-03-19(Sun) 19:20:30】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
伏見稲荷
伏見稲荷大社


なんだか京都っぽいかな~(^-^)

写真 | 【2006-03-19(Sun) 19:19:53】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
石峰寺
伏見稲荷のすぐ近くにある石峰寺(せきほうじ)です。
石峰寺
お稲荷さんから5分程度歩くくらいでわりと近いですが、
人が全然いません。今回は他に誰も拝観してる人いませんでした。
以前はもう少し人がいた記憶があるけど、それでもここは
自分のペースでのーんびりできて、いいですよ(^-^)

ここはちょっと前にブームになった(らしい:聞いた話です^^;)伊藤若冲が
晩年をすごし、創作活動を行ったお寺です。お墓もあります。
若冲は江戸時代の京都の画家で、鶏の絵が大好きだった人ですね。
素人目で絵を見た感想として、多分生前よりも現代の方が
受けがいいと思われる特徴のある絵を描きますね。
絵画は相国寺や国立博物館にありますが、
この石峰寺では五百羅漢(らかん)といわれる石造群があります。

竹林の中に、その羅漢さんがいーっぱいいます。点在してるって感じですけどね(^-^)
  
表情が豊かでなかなか面白いです(笑)
  こわいって!
長年風雨にさらされて、さらに味がでてきてるんでしょうね~

このお寺はなかなか特徴があってオリエンタルだな~と思ってたら
禅宗の中でも黄檗宗だったんですね。黄檗宗はこないだ紹介した萬福寺が大本山です。
  

ここからの街の眺めもステキです。
遠くに踏切の音なんか聞こえたりしてなんかいいですよ☆




伏見稲荷の参拝の後にでもどうでしょうか(^-^)
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++
石峰寺
住所:京都府京都市伏見区深草石峰寺山町26
アクセス:JR「稲荷駅」下車 東南400メートル
      京阪「深草駅」下車 東350メートル
      伏見稲荷から案内の看板あります。
拝観料:大人300円
拝観時間:9:00~5:00
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++
*どうでもいい近況ですが、今木村カエラちゃんのアルバム「Circle」ヘビロテ中です♪
いいですよ~このアルバム(^-^)ノリノリです!


お寺&神社 | 【2006-03-18(Sat) 21:00:31】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
Gasparl(ガスパール)
京都でフレンチ好きな人で知らない人はいないんじゃないかと思うほど
大大大人気のガスパールです♪
ガスパール
ここは大好きです!!
まず悪い話を聞いたことがない。
でも百聞は一見に如かずっていいますよね?
行ってみてトリコです!!かなりいいです

最初に行ったのはランチだったんですね。
平日限定で1000円のプレートランチがあるんです。
ランチ

これが本当に千円でいいんですか?!と聞きたくなるクオリティ!
一番左のメインは(確か)7種類から選択できます。
この日は鶏肉のコンフィをオーダーしてます。スープは具沢山でおいしいし♪
ポーションも見た目よりボリュームありました。けっこうお腹いっぱいになります。
しかもコーヒーとこのお店の名物のグレープフルーツのプリンがつきます☆

これがおいしいんですよ~(^-^)
シェフは最初このプリンのお店を開こうかと思ってたらしいですよ☆

何がステキって接客ですよ。あれはアルバイトじゃないです。完璧です。
自分が懐石料理屋とかホテルの結婚式の接客をしていたこともあって、
わりとそういうところに目が行くんですね。
料理の説明はもちろん、水やドリンクも常にチェックしてるし、
一人客や相手が席を立って待ってるお客さんにさりげなく会話を持ちかけたり、
気遣いがすばらしいです。気持ちよーく食事ができます(^-^)

この料理のクオリティ、おいしさ、接客でこの値段は
コストパフォーマンス良過ぎです!!
平日でも予約でいっぱいってのもうなづけますね~

かなり気に入ったので、直後にディナー予約して行きました(^-^)
バターはエシレバターがでてきます。私でも知ってる一流バター(笑)
エシレバター
そしてアミューズ。チーズを練りこんだシューです。
お菓子感覚というか、お酒の肴的な感じでした。もちろんおいしいです。
アミューズ

前菜は一人2皿です。前菜はスタンダードメニューと季節ごとに変わるメニューの
全15種類(ほど)から選択できます。全部おいしそうで迷いますよ~(笑)
この時は子兎のゼリー包み?と、岩牡蠣のコンソメジュレ仕立て、
パテ 岩牡蠣のジュレ
伊勢海老のスープ、フォアグラのポワレ・パルメザンリゾットです。
伊勢海老のスープ フォアグラのリゾット
フォアグラを初めてまともに食べました(笑)とろけますね♪

お口直しのグラニテです。
グレープフルーツとカンパリのシャーベットです。かなり好みでした♪
前菜がちょっと重めでもすっきりとさせてくれます(^-^)
グラニテ

メインです。メインも10種類以上から選択できます。
牛肉のほほ肉の煮込みと、仔牛ヒレ肉のベーコン巻き。
ベーコン巻き、かーなーりおいしかったです!!!やばかったです。
あまりのおいしさにテンションあがりました(^0^)
ほほ肉の煮込み 

この後デザートです。これもいくつかある中から選択できます。
+500円でデザート3種類頼むこともできます。
でもこの時点でかなりお腹いっぱい!だったので単品でオーダー。
プチトマトのデザートです。相方は上のグレープフルーツのプリンでした。
デザートトマト
プチトマトって珍しいなーと思って頼んだのですが、甘いのにさっぱり!
おいしいんですよ~♪
もうお腹いっぱ~い!と思うところですが、まだまだ続きます(笑)
食後のドリンクとプティフールです。プティフールも気を抜いてません。
ドリンクはコーヒー、エスプレッソ、紅茶も3種類くらいから選べます。
紅茶&プティフール
もう何も食べられないーー(>_<)って状態で店を後にします(笑)

当然のごとく接客はかなりいいです(^-^)つかず離れず。
帰りも玄関先で私たちがだいぶお店から離れるまで見送られました(^^)
そしてこの料理の内容・ボリューム!かなりの満足感が得られますよ~

これでいくらだと思いますか??
1人3700円(税・サ込)です。あとはエシレバターが席料の代わりでひとつ300円。
安すぎですねー!!このコストパフォーマンスはすごすぎます!!
これがディナーは一番下(前菜2皿、メイン1皿)のコースなんですけど、
ちゃんとアミューズから始まってグラニテ、プティフールもついて
量的にも十分です。
ガスパール本当にすごいです!!

人気なのも納得です。リピーター絶対多いと思います。
最近行ってないなぁ・・・書いてたら行きたくなってきました(笑)
ひとつ難を挙げるとすれば、人気がありすぎて
予約しないと平日でさえ昼も夜も食べにいけないことですね。

05年12月には姉妹店の「Gasparl zinzin」ができたそうなので
そちらにも足を運びたいですね♪
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
Gasparl
住所:京都市中京区新町通り四条上ル錦角
電話番号:075-241-0876
営業時間:11:30~14:00LO 17:30~23:00LO(水曜のみ21:00LO)
定休日:木曜日
予約が無難です。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ごはん | 【2006-03-17(Fri) 21:00:15】 | Trackback:(0) | Comments:(4)
伏見稲荷(お散歩編)
伏見稲荷の続きです☆

伏見稲荷は稲荷山という山にあって、お山にはたくさんのお社があります。
大文字山と同じで、体力のない社会人にはちょっときつい道のりなので(汗)
今回はすべて回らず、途中までおさんぽしてきました☆

奥の院のここから続きます。
奥の院
奥の院まで続く千本鳥居ほどの密度ではないけれど、
たくさん連なる鳥居が断続的に続きます。
 
ちょうど行ったのが朝方だったので空気が冷たくて
若干もやがかかっていたのでなおさら神聖な感じでした!
しばらく行くと池があります。

新池と呼ばれる池ですね。
ここにあるお社はなんだかとっても神秘的な感じでした・・・

さらに先へ行くとお茶屋さんがあります。
 
昔ながらの感じですね(^-^)
この辺から段差がちょっとずつでてきます。
 
軽く息が上がりかけの私の横を幼稚園の園児たちが軽快に駆け上がります(笑)
あっという間に抜かされました(笑)
あぁもうしんどーい(>_<)ってなってきた頃に、視界が開けます。

京都市の南部が一望できるんですね~!!
さっき抜いてった子どもたちはここで「ヤッホー!!!!」と叫びまくってました(笑)
もうちょっと登ると四ツ辻とよばれる場所に着きます。
四ツ辻 
ここは休憩できる場所があって、売店もあります(^-^)
この場所からの眺めはなかなかステキですよ♪
ちょっと霞んでますが、大阪の方まで見えることもあるみたいですね☆


今回はここで休憩して戻りましたが、この先まだまだ道は続きます。
全部まわると軽く2,3時間くらいかかった記憶が・・・
さっきの園児たちはお山のほうへ走って行ってましたよ~元気ですねぇ・・・

観光で時間に余裕のある人はここまで登るのも悪くないと思いますよ☆


お寺&神社 | 【2006-03-16(Thu) 21:36:14】 | Trackback:(0) | Comments:(3)
計画倒れ
清水寺

今日は京都へおさんぽへ♪
・・・のはずが、体調を崩し家で一日寝てました(涙)
手づくり市行くはずだったのに、花灯路に行くはずだったのにぃ・・・
すっごく天気いいしおさんぽ日和だったのにーーーーー
青空をベットの中から眺めつつ自分の体調不良を恨んだのでした・・・
たったこれだけの文章で、ありえないくらいミスタイプしてたり
自分でも意味不明な操作してたりするので、今日はもう全てを諦めて寝ます・・・
みなさん風邪には気をつけてくださいね☆


写真 | 【2006-03-15(Wed) 18:09:04】 | Trackback:(0) | Comments:(3)
伏見稲荷(鳥居編)
全国にたくさんあるお稲荷さんの総本社の伏見稲荷
伏見稲荷

商売繁盛や五穀豊穣のご利益があるそうで、
特にお正月にはたくさんの人が初詣に訪れるおなじみの場所ですね。

お稲荷さんといえば、まずひとつは狛キツネ
さすが総本社だけに、たっくさんいます。
  

  
ひとつひとつ顔が違ってて見ていて楽しいですよ~
写真の下段真ん中なんて犬みたいじゃないですか?(笑)
基本的に向かって右側のキツネは丸い玉(御霊らしい)を、
左側のキツネは鍵状のものや巻物、稲穂などをくわえていて
何にもくわえていないキツネは珍しいそうですよ。

そして本殿から奥の院へ向かう途中には、これまたとっても有名な
千本鳥居があります。
千本鳥居
これは見た瞬間うわぁ!ってなりますねぇ(^-^)
陽が差すと千本鳥居の中も明るくなって、木漏れ日が落ちてさらにきれいです♪
  
かなりの密度で鳥居が建っているので、トンネル状態です。
 

この千本鳥居をくぐり抜けると、奥の院があります。
ここには「おもかる石」があります。
これは石灯篭の頭の部分が持ち上がるようになっていて、
お願い事をしてから、石を持ち上げたときに
思ったより軽ければ願い事が叶い、重ければ叶いにくい、というものです。
私も試しましたが・・・重かったです(;_;)はい。
お願いして・・・ → 持ち上げる

ここの絵馬はキツネ形してます!

みんな思い思いに目を描いて奉納するんですね~(笑)


++++++++++++++++++++++++++++++++++
伏見稲荷大社←最初音楽流れます
住所:京都市伏見区深草薮之内町68
アクセス:JR「稲荷駅」東へすぐ
      京阪電車「伏見稲荷駅」南東へ徒歩5分
      京都駅から市バス南5系統竹田行「稲荷大社前」東へ徒歩5分
駅から本社までの参道には飲食店や神具店があります。
ここではゼヒ名物といわれる「スズメの丸焼き」でもどうでしょう??
でも私昔食べたけど、味の記憶がありません(^^;)

++++++++++++++++++++++++++++++++++

多くの人は奥の院まで行って引き返すのですが、
お稲荷さんはまだまだこの先もあります!
お散歩編へつづく☆

お寺&神社 | 【2006-03-14(Tue) 21:41:14】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
ルーク
東本願寺と西本願寺の間にあるルーク
町屋を利用した京風の建物ですね。
ルーク

ここのオーナーは海外でなんだかとってもすごい賞をとっているらしいですよ。
その賞を取ったというパンがこちら。
カリフォルニア宇治。一番手前です。
カリフォルニア宇治

パン生地にお抹茶が入っているのか、中は緑色してます。
そして中におっきめの豆(小豆でしょうか?)が入ってます。
なんとも「京都」なパンですね~!宇治金時ってかんじですね!
これがまたおいしいんですよ!!和風なんだけど、バターつけてもおいしい♪
ベストマッチですよ♪

なんといってもこのお店のパンは
京都の超有名イタリアンの「イル・ギオットーネ」で出されているんですね~!
↓ギオットーネで出てきたパン。
ギオットーネ
そうとは知らずに「さすがにパンもおいしいね~」と言ってて
おかわりした時にお店の人がルークのパンですよって教えてくれたの!
笹島さんも認めるおいしさってことですね~(^-^)

+++++++++++++++++++++++++++++
ルーク
住所:京都市下京区西洞院七条上る福本町422-2
電話番号:075-361-6789
定休日:木曜日
営業時間 7:00~18:30
++++++++++++++++++++++++++++++
今HP見たら2号店が出町商店街の近くにOPENしたみたいですね(^-^)
ギオットーネのこともちゃんと書いてはりました(^^;)


パン+ケーキ | 【2006-03-13(Mon) 21:04:45】 | Trackback:(0) | Comments:(5)
粟餅
今宮神社のあぶりもちや、上賀茂神社のやきもち、下賀茂神社のみたらしなど、
神社の門前にはおいしい甘味処がつきものですね☆
北野天満宮の門前には、「粟餅処 澤屋」があります。

なんでも江戸時代?から続いているらしい!
ここの名物は粟餅です。っていうか粟餅しかありません(笑)
私が行ったときは満席だったけど、次々とお客さんが入れ替わるので
お店の人がずっと忙しそうに手を動かしてました。
何人かで作っているのですが、餅が飛ぶ飛ぶ!(笑)
鮮やかな手つきでしたよ~!職人さんたちの手つきは見ものです!

出てきたお餅がこちら。できたてです♪
粟でできたお餅が餡にくるまれたものと、きなこがかかってるものです。
すーっととけていくような感じなんですね。おいしかったです。
最初一人で5つも食べれるかな?と思ったけど、
ぺろっといただけます☆たしか500円くらい?

北野天満宮といえばこの澤屋さんと、長五郎餅が有名ですね☆

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++
粟餅処 澤屋
住所:京都市上京区今小路通御前西入紙屋川町838-7
   とようけ茶屋のちょっと西のほうです
電話番号:075-461-4517
定休日:木曜日・毎月26日
営業時間:9:00~17:00
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

和菓子 | 【2006-03-12(Sun) 20:17:02】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
efish
純喫茶ばかり紹介してたので、ちょっと京都のオシャレカフェも書きますね☆
この黒猫の赤い看板が目印のefishですよ~
efish
京都のオシャレカフェの代表格ではないでしょうかね?
デザイナーの西堀晋さんがはじめたカフェで、五条大橋のふもとにあります。
つまりは鴨川沿いです♪↓エフィッシュからの眺めもステキです(^-^)


京都案内するときにここへいくと必ず喜んでもらえます(^-^)
やっぱり窓際が最高ですよ!!こんな感じです♪

これは2階だけど、1階はもっと開放的ですよ(^-^)

店内のインテリアは昔はオレンジのウレタンの椅子がかなり有名でしたが
今はシンプルな椅子に変わってますね。
店内には雑貨類も展示されていて、購入もできます。
西堀さんは昔無印のCDラジオを作った人で、今はアメリカで
あのアップルのデザイナーしてます。すごいですよね~!
そんな西堀さんのカフェだけあって、シャレてます(^-^)
 IMG_2403.jpg 

 

灰皿や食器類も一部西堀さんのデザインですね。
 

efishの何がいいかって、ロケーションやインテリアはもちろんだけど、
店員さんの接客がいいんですよ(^-^)すごく親切♪
オシャレカフェだし店員さんもやっぱりオシャレなんですけどね、
高圧的でないし無愛想でないし気取ってないし、
とってもフレンドリーで感じいいですよ☆

アルコールもあります。夜まったりするのにいいですね(^-^)
ちょっと市街地から離れますが、efishのために行く価値ありです!!
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++
efish←HPもかなりかわいいです♪
住所:京都市下京区木屋町通り五条下ル西橋詰町798-1
電話番号:075-361-3069
定休日:なし
営業時間:11:00~23:00
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

お茶 | 【2006-03-11(Sat) 12:56:44】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
こまうし?
北野天満宮


北野天満宮は丑がたくさんいます。
学問の神様だからか、頭をなでられてテカテカになってる丑もいます(笑)




京都のカタチ | 【2006-03-10(Fri) 20:08:18】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
北野天満宮の梅
北野天満宮



写真 | 【2006-03-10(Fri) 20:07:53】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
梅といえば
北野天満宮に行ってきました(3/7)。
去年と同じ時期(去年は3/6)に、ほぼ同じアングルで撮ったのですが、
今年はまだつぼみが多いですね~


早咲きの梅がだいぶ咲いてましたが、全体的にはもうちょっと先な感じでした。
来週また行ってみます(^-^)

梅

去年も思ったけど、梅の写真は難しい・・・(>_<)

写真 | 【2006-03-10(Fri) 20:06:41】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。