プロフィール

tica

Author:tica
学生時代を京都で過ごして、卒業して地元に戻っても今なお京都がだいすきです!
そんな私のだいすきな京都と写真のブログです。
よろしくお願いします☆
※ただいま海外放浪中なので、京都情報はお休み中です※

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
圓光寺
京都の紅葉スポットは枚挙に暇がないですよね!
そんななかでも、私的に印象に残っているお寺をいくつか紹介しますね!

嵐山はあまりに観光地化されているイメージがあって
あんまりいい印象がないんですけど、常寂光寺や宝厳院は
きれいだったなぁと思いました☆
常寂光寺
20060908025510.jpg
常寂光寺は京都市内も一望できるのでいいですよ☆
宝厳院

たしか期間限定で公開されているお寺です。
嵐山だけにかなり人出も多いですが、見る価値あります!

京都のお寺を巡っていると、多くのお寺にかえでがあるのを見るので
多分京都市内の代表的な寺社仏閣ではどこでも紅葉が楽しめるような気がしますが、
なかでも私が好きな紅葉がきれいなお寺は圓光寺です!

圓光寺は一乗寺の詩仙堂の近くにあるお寺です。
普段はひっそりしたお寺ですが紅葉シーズンになると
夜間拝観なども行っていて多くの人でにぎわいます。

境内に入ると、きれいな桜と紅葉の襖絵が迎えてくれます。
水琴窟もありましたよ。
 
こちらのお寺はお庭が回遊式になっていて、実際に散策することができます。
(夜間拝観はふたつの建物の中からの拝観のみでした)
このお庭がフォトジェニック!絵になりますよ~

池に紅葉が落ちてじゅうたんみたいになってました。

鐘の横を通り抜けて少し登ると・・・


京都市内の北部が一望できます。

いい眺めですよね!(^-^)ここは行っても行かなくてもいいようになってますが、
秋晴れのときはぜひ登られることをオススメします

歩いて周るだけでも十分楽しめる圓光寺ですが、

建物の中からも楽しめます。

これまた美しい!!額縁風になるとまた違って見えてくるのがフシギですね。

ちなみに夜間拝観はこんな感じでした。

もうだいぶ前なので今はまたちょっと趣が違っているかもしれませんが、
ただずっと照らしているのではなく、一旦ほとんど照明が消えてから
徐々に明かりが灯っていくようなストーリー性のある照明の演出で、
最後に全体が照らされたときは息をのむような美しさでしたよ。
普通に見ているよりもずっと感動的でした~
20060908044734.jpg
真ん中の人景色の邪魔ですね・・・私なんですけど^^;
知らない間に友達が撮ってたとはいえ、もうちょっと端に寄れよって感じですね・・・
そんなこと知らずに見とれてました。本当に美しいです。

一乗寺は詩仙堂や蔓殊院や修学院離宮など紅葉の名所が集まっているので
(赤山禅院や金福寺も紅葉がキレイだそうですよ!)
このエリアだけで十分紅葉を満喫できそうですね!
そんなハイレベルな名所が集まる中でも圓光寺はひけをとらないと思うので
ぜひ足を運んでみてくださいね(^-^)
今年は紅葉を楽しむことができないので残念ですが(;_;)
皆さん楽しんできてくださいねー!!
++++++++++++++++++++++++++
圓光寺
住所:京都市左京区一乗寺小谷町13
アクセス:市バス「一乗寺下り松町」下車徒歩7分
     詩仙堂の手前の交差点を左折するとすぐです
拝観時間:9:00~16:30
お休み:12/28~12/31
拝観料:400円
++++++++++++++++++++++++++

これにてしばらく京都情報はお休みします☆
でももしかしたら海外からムダに更新するかもしれません(笑)

スポンサーサイト
お寺&神社 | 【2006-09-08(Fri) 08:03:30】 | Trackback:(0) | Comments:(4)
建仁寺
祇園にある建仁寺は日本最古の禅寺です。
日本にお茶を広めたことでも知られる栄西が開いたお寺なので
境内には茶碑なんかもあります。

この三門は「伊右衛門」のCMにも使われたとかなんとか・・・


そのなかの本坊はいい感じにのどかで、
みどころがたくさんあったのでとってもよかったです。


まず入り口を入って出迎えてくれるのが
風神雷神図です。教科書で見たことありますね。
普段はレプリカが展示されているそうですが、本物は国宝だそうです。


小さなお庭の前にちょっとした休憩スペースがありました。
金魚鉢が置かれたテーブルの周りに椅子が置かれています。
ここに座っていると気持ちよい風が吹き抜けるんですよ。
その風で風鈴が涼しげな音色を響かせてましたよ。
 
こちらが方丈の前のお庭です。
枯山水のお庭としては広い感じがしますね。

建仁寺にはもうひとつお庭がありました。

「潮音庭」とよばれるこのお庭、光と影、毛氈の赤と木々の緑の
コントラストがステキでしばらく見とれてました。
なんかうまくいえないんですけど
このお庭をとりかこむ空気(雰囲気?)がすごく良かったんですよ。
ほかの拝観の人たちも言葉少なにしばらく眺めてる人が多かったです。
ぼーっと眺めているだけでなんだか癒されるような気分になりましたよ。

前にも少し書いたのですが、お寺の中、涼しいんですよ。エアコンとかなくても
すごく気持ちよくって快適でした。風が通るんですね。
日本家屋って夏涼しくて冬寒いですよね。
徒然草で「家の作りやうは、夏をむねとすべし。」と書いた
吉田兼好の気持ちがわかった気がしました。
って冬になったら「ありえない」って思ってそうだけど(笑)
拝観した日は溶けるほどに暑かったのですが、
お寺に来るまでの暑さをここにいる間は忘れてしまいました。

建仁寺の中でも圧巻だったのは、法堂の天井画でした!!
すごいんですよ!天井一面に大きな龍の絵が描かれています。

見た瞬間にうわー!!ってなりました!
わりと最近に描かれたものみたいですけど、この迫力はなかなかのものですよ!!

・・・こうやって写真撮ると、なんだか奥行きがわかんなくなりますね(笑)
しかも迫力も伝わらない感じがするので(汗)、
ぜひ実際に見てみてください☆

もともと禅寺&のんびりできるお寺が好きな私にとっては、
建仁寺はかなり直球ど真ん中のストライクでした♪
しかも建仁寺は写真撮影が全面的に許可されているので
カメラっ子の私にはさらに好印象なのでした☆オススメです。

+++++++++++++++++++++++
建仁寺
アクセス:市バス「東山安井」から徒歩5分
      京阪「四条」から徒歩7分
      阪急「河原町」から徒歩10分
      四条通を花見小路で南下すれば着きます。
本坊拝観料:500円
拝観時間:10:00~16:00
+++++++++++++++++++++++




お寺&神社 | 【2006-08-19(Sat) 21:04:00】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
正伝寺
むかーしむかし、学生時代にカットモデルをしていた美容院の関係で
関東地方で京都や奈良を紹介する3分番組(「世界の車窓から」的な番組)に
出たことがあるんですね。

そのときはお寺を3つまわって、最初は金閣寺、次は上賀茂神社で
 
最後にすっごくマイナーなお寺で撮影したんですよ。
比叡山が借景の枯山水のお庭だったのは覚えているけれど
あまりにマイナーすぎてお寺の名前を忘れてしまいました(爆)

当時はそれでもさして気にしてなかったのですが
京都大好きになってからどこだったんだろう?って
なーんかずっと気になってたんですね。
でももらったビデオは引越しのどさくさにまぎれて行方不明だし
(っていうか恥ずかしすぎて見たくないので探してもない・・・)
かといってわざわざ制作会社さんに聞くほどでもないし・・・
ということで当時の記憶を頼りに探してみました!

そして浮上してきたのが正伝寺です。
まず場所!マイナーです!西賀茂にあるんですが、上賀茂神社からも
鷹ヶ峰からも近いような遠いような、ビミョーな場所。
そして山の中!このお寺は送り火でも知られる舟山の中腹にあるんですねー
何よりもこのお寺は比叡山を借景にしているお庭とのこと。
かーなーり私の記憶に近いけれど、行ってみないとわからない・・・ということで
確かめに行ってきましたよ。

地図をみた時点で覚悟はしていたけれど、本当に微妙な場所にあります・・・
京都市内とはいえ、もうこのあたりは里って感じですね。
バス停から歩くこと10数分、ようやくお寺の門にたどりつきました。


ここから参道なのですが、さすがお山の中のお寺なので
なかなかたどりつきません(笑)

でも頑張って登ると趣のある本堂が現れます☆

こんな鐘もあったりしていい雰囲気を醸しだしてますよ。
IMG_3674s-.jpg
場所が場所だけに訪れる人は少なめで、貸切状態の時間もありましたよ。
観光タクシーのおじさんがここは穴場ですよって
数人のお客様を連れて来てたくらいでした。
確かに穴場かもしれないですね。

お寺自体は小さくて、入るとすぐにお庭があります。

つつじの刈り込みが奥から7・5・3に配置されているんですね。
観光タクシーの運転手さんがガイドしていたのを盗み聞き(笑)していたところ
なんでも7・5・3のあわせて15というのは仏教的に奥の深い数字だそうですよ。
そういわれてみると石庭で知られる竜安寺も15個の石を七五三に配置していますよね。
竜安寺が「虎の子渡しの庭」って言われるのに対して
正伝寺のお庭は「獅子の子渡し」といわれるそうですよ。

お山の中腹にありますが、お庭の目の前は視界が開けていて
下の写真の正面に見えるのが比叡山です。


あまり知名度はないかもしれないけど、名庭ですよね!
ところでよーーーくみるとこのお庭見覚えありませんか???
去年の秋くらいにマクドナルドのマックシェイクのCMでこのお庭が使われてたんですよ~
なんかバックの比叡山はなくなっててCGで五重塔が乱立している
けったいなCMでしたけど^^;
初めてみたときに「あっ」って思ったんですよ。
一度訪れただけだけど、印象に残るお庭だったんですね~

途中までは昔訪れたのはここかも!って思ってたのですが
結局、私の思っていたお寺ではなかったみたいです。残念。
でもとってもいいお庭・いいお寺・いい眺めだったので大満足でした(^-^)
のーんびりと自分の時間に浸ることができますよ。

ここまで行かれる際にはせっかくなのでお菓子屋さんの菓欒(からん)
にも足を運んでみてくださいね☆

++++++++++++++++++++++++++++++
正伝寺
住所:京都市北区西賀茂北鎮守菴町72
アクセス:市バス「神光院前」下車徒歩10分くらい?
お休み:法要の場合
拝観時間:9:00~17:00
拝観料:300円
++++++++++++++++++++++++++++++


お寺&神社 | 【2006-06-29(Thu) 23:02:57】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
三室戸寺のあじさい
なんか5月はけっこう雨降りの日が続いたのに
梅雨入りしてからはけっこう晴れてますね~!
でも6月に入って家のあじさいも咲き始めましたよ。
京都であじさいの有名なところといえば藤森神社か、
今回紹介する三室戸寺じゃないかなーと思います☆


宇治にある三室戸寺はあじさい寺とも呼ばれているらしく、
見頃の土日にはライトアップもしています。
去年はライトアップに行ってきました♪

場所は宇治の中でも僻地です(宇治市民談)
平等院とかと一緒に徒歩で行くのはちょっと厳しい距離ですね~まわり住宅街だし。
宇治駅からバスが出ているので、利用するといいと思います。駐車場もありましたよ☆

あじさいと聞いて何色を思い浮かべますか??
うちのあじさいはピンク色ですが、このお寺のあじさいはブルー系が多いです(^-^)

もうこれでもか!!!ってくらいあじさいがいっぱいです!
自然にちょっとしたあじさいの迷路みたいになってるところもあります(笑)
ってこの写真、明るいですね?ライトアップなのに^^;
6月は日が長いので、夜間拝観になってもまだ明るかったです。
徐々に暗くなってきました・・・

さすがにあじさいの名所+週末なので、たくさんの人でにぎわっていましたよ~

ちょーっと暗いですが、ワイドで撮ってみました☆
ほんとに広範囲にあじさいが咲いているので圧巻ですね~
このお寺の場合はあじさいに囲まれるのもアリ、俯瞰で見るのもアリですね。

なにせ広いので、照明が当たってるところは一部分にすぎません(笑)
でもところどころに和風の照明があって、風情をかもし出してましたよ~


お寺を出る頃には真っ暗になっていて
参道の両脇にある灯篭が雰囲気があってステキでした~


今年は桜やサツキもそうですが例年よりも開花が遅いようで
三室戸寺のHPによると5分咲きだそうです。
まだまだこれから楽しめそうですね(^-^)
もうそろそろ梅雨本番みたいで週間天気予報が傘マークばっかりになってました。
観光では晴れてこしたことはないけれど、あじさい見物は
雨が多少降ったほうが花が生き生きしていいような気がします。
ここのあじさいは水を十分与えられてるからか、アジサイ園の中は
なんかちょっとひんやりしてマイナスイオンが出てそうで癒されました(笑)

+++++++++++++++++++++++++++++++
三室戸寺
住所:京都府宇治市菟道滋賀谷21
アクセス:京阪 三室戸駅より東へ徒歩15分
      JR・京阪宇治駅下車 京阪宇治交通バス「三室戸寺」下車すぐ
拝観時間:8:30〜16:30(4月~10月)冬は30分短縮
 ※拝観最終受付は閉門時間の30分前まで
 ※年末休み (12月29,30,31日)
拝観料:500円(宝物殿は別途300円)
+++++++++++++++++++++++++++++++



お寺&神社 | 【2006-06-13(Tue) 21:49:08】 | Trackback:(0) | Comments:(8)
大豊神社
哲学の道をすこし東に行くとあるのが大豊(おおとよ)神社です。


どうでもいいことですが、大井豊という名前の友達がいて、
大豊神社の名前からかぶってるよなーとは思ってたけど
神社の前にあるこの看板を見た瞬間ソッコーで写メしました=

フルネームで入ってるし!
神社の名前の由来も、友達の名前の由来もそういうこと??(笑)
そんな私的なことはおいておいて、この看板にもあるように
この神社は椿とこまねずみ&しだれ紅梅の名所になっています。
狛犬ならぬこまねずみや狛猿、こま鷲がいるんですよ☆

境内にはいくつか神様が祀られていて、その両脇にそれぞれの動物の狛犬がいます。
IMG_0243s-.jpg

北側にいるのが狛鳶。

かわいい顔してるので、鳶に見えないですね・・・w

そしてその横にいるのが狛猿。

この猿も面白い顔してますね(^-^)愛嬌があります。

で、南側にあるのが一番有名な狛ねずみです。

左右非対称で、持ってるものも違いますね。
 
この狛ねずみもかわいくってなんかハムスターみたいじゃないですか?(^-^)

椿の咲く季節にはお花が添えられて、かわいらしい感じ倍増ですよ☆
 
多分、こちらの住職さんが飾られてると思うんだけど
お花は日によっては耳にかけられたり頭にのってたりします(笑)
ちなみにこの神社は椿や梅だけじゃなくて、桜やあじさいとか季節のお花が
たくさん咲いていて、自然がいっぱいな感じです!

ちなみに普通(?)の狛犬もいますが、どことなくファニーフェイス!
相方はこの狛犬がお気に入り。
 

狛犬好きにはたまらない神社だと思いますよ☆
桜や紅葉の時期、今ぐらいだったら蛍も楽しめる哲学の道を散歩するときは
ふらっと立ち寄ってみてはどうでしょう?(^-^)
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++
大豊神社
住所:左京区鹿ケ谷宮ノ前町
アクセス:市バス32・100系統「宮ノ前」下車 徒歩3分くらい
      哲学の道の中でも若王子(南方)よりです
境内自由
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

お寺&神社 | 【2006-06-06(Tue) 22:10:10】 | Trackback:(0) | Comments:(3)
だるま6兄弟
部屋を掃除していたら、今までひいた吉田神社のだるまみくじが
出てきました♪顔の表情がひとつひとつビミョーにちがうでしょ??(^-^)

 薄い! 濃い!!

ちょっとかしげ気味 端整 ファニーフェイス

だるまの形も顔の表情も手づくりって感じでいいですね☆
ちょっとマヌケな顔がかわいいわぁ~(^-^)
このだるまの底には鬼のシールが貼ってあって、めくると
すんごく小さく丸められたおみくじが入ってます。


せっかくなのでしばらくお部屋にいてもらおうと思って
集団でかたまってもらってます(笑)
勢ぞろい



お寺&神社 | 【2006-06-03(Sat) 22:34:40】 | Trackback:(0) | Comments:(3)
安井金比羅宮
京都には金閣・銀閣、清水寺や東寺、嵐山とか代表的な観光名所が
たっくさんありますね。それぞれとっても魅力的ですが、
マイナーなお寺や神社でもおもしろいところはたくさんあるんですよ~(^-^)
ということで私が今までに足を運んだ神社&お寺の中で
私的に「マイナーだけど面白かった神社」ナンバーワンを書きますね~

安井金比羅宮です☆

祇園の花見小路を南下して道なりに東に行くとあります。建仁寺の東側ですね。
花見小路はけっこう人でにぎわっているのに、途中で引き返す人が多いのか、
神社の前の道(安井北門通り)はあんまり人通りもなくなります。
今風に言えばファッションホテル?なんかもあるような通りなのですよ。

そんな場所にあるこの神社は絵馬がたくさんあることでも知られているようで
全国のいろんな絵馬が飾られているらしい絵馬館もあります。
確かに絵馬はたっくさん飾られてましたよ!

でもこの神社の見所は絵馬ではないです、私的に。

これです、これ!!!

お札のトンネル(笑)このビジュアルすごくないですか?!
このもっさりとしたボリューム、お札でできてるんですよ!
この神社は悪縁切りと縁結びの神社で、お札に願い事を書いて、
そのお願い事が悪縁を切りたいのなら表から裏側にトンネルをくぐって、
良縁をお願いするのなら裏から表にくぐって、それからお札を貼り付けて
祈願するものらしいですよ。

どんな願い事を書こうかと思って、チラリとみんなの願い事を読んでみたら
普通に「悪縁を切って良縁がありますように」とか
悪縁切りということで病気やお酒・タバコとかギャンブルとの縁が
切れますように!っていうのが多そうだったけど、
中には「ストーカーからの縁切り」とか、ここでお願いする前に
警察行ったほうがいいんじゃないかと思うことから
「職場の○○と××(多分実名)が会社やめますように」とか
怨恨?とも取れるお願い事まであってリアルすぎて怖かったです・・・

下の写真がそれぞれくぐるところなんだけど、近くで見ると怖いんですよ!!
 
↑こっちからくぐれば良縁祈願 ↑こっちからくぐると悪縁断ち
絵馬以上に念がこもってそうで、人様のさまざまな願いがこもった
お札の中をくぐるのもけっこう勇気がいりました(笑)

これ別アングル。なんか生き物のように思えてくる・・・(笑)
おばけみたい。あぁでもおばけは生き物じゃないですね。

でもは見た瞬間テンション上がること間違いナシですよ!!
このビジュアルといい、体験型といい、私的にはとっても楽しかったです♪

おまけですが、この神社の灯篭?です。

はい、近くのラブホの名前が入ってますね!(爆)
この灯篭もたいがい色がはげてますが、
なんか窓が割れてる灯篭もあったりして寂れ感漂います。
なんだかなぁ・・・と思わざるを得ないこの雰囲気、私的にかなりツボです!(笑)
このアングラ感はメジャーなところでは味わえませんよ☆

ここメインでわざわざ行くって感じではないけど、祇園に来たついでとか
建仁寺や清水寺の行き帰りについでに行くといいと思いますよ☆
普通のお寺めぐり観光では物足りない人にオススメです♪

+++++++++++++++++++++++++++++
安井金比羅宮
住所:東山区東大路松原上ル下弁天町70
アクセス:京都駅から市バス206系統
      四条河原町から市バス207系統 「東山安井」下車 南へ徒歩1分
      四条河原町方面からだったらブログ内で案内した道で歩いて10~15分くらいですが
       東大路からだったらバス停降りてすぐのところにありますよ。
 
拝観料:無料 ※絵馬館は有料です     
+++++++++++++++++++++++++++++



お寺&神社 | 【2006-06-01(Thu) 22:03:32】 | Trackback:(0) | Comments:(3)
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。