プロフィール

tica

Author:tica
学生時代を京都で過ごして、卒業して地元に戻っても今なお京都がだいすきです!
そんな私のだいすきな京都と写真のブログです。
よろしくお願いします☆
※ただいま海外放浪中なので、京都情報はお休み中です※

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
とり安
烏丸御池にあるとり安です。


このお店、学生時代から気になってたんですよ~
なぜならば、のれんがまさしく「鳥」なので(笑)

ね?!鳥ですよね?(笑)

でもこのお店は営業されている曜日がちょっとだけ限定されているので
なっかなかいけなかったんですよね~
なので卒業してから狙いを定めて行ってきましたよ☆
このお店はかしわやさんが営んでる小さい鶏肉専門店なんですが
立地からして近くのサラリーマンやOLさんたちに人気のようで
ちょうどお店に着いたときに背広姿のおじさんが数人お店から出てきたところでした。
たしかお昼の営業は14時までだったと思うんですが、
12時半くらいにお店に入ったのに私で売り切れでした。
想像していた以上に人気なんですね~期待が高まります!

店内はカウンター席とテーブル席が2つ(だった気がする)
お嫁さんが注文とって、大将(お嫁さんの舅さん)が調理されていました。
ご家族でされているのでアットホームな雰囲気でしたよ。
注文したのは評判の「からあげ丼」です。

・・・からあげ見えないですね?
でーもー!これは見た目以上にボリュームあります!!!
まずから揚げが多いです!!7,8切れ?くらいあります。
これがまたジューシーでおいしいの♪さすが専門店の味。
ふわふわの卵の中からざくざくからあげが出てくるのでうれしいですよ(笑)
まだ出てくる!まだ出てくる!って感覚です。
サービス精神旺盛ですね~(^-^)
こちらのからあげ丼も山椒風味が効いてます。
これで800円しないのでかーなーり満足できますよ!!

大食いには自信があるほうですが、このからあげ丼で夜ごはんまで
全くお腹空かなかったです。小食な方は親子丼や卵丼があったはずなので、
からあげ丼は避けたほうが無難かもしれません^^;

+++++++++++++++++++++++++++
とり安
住所:京都市中京区烏丸押小路角
電話番号:075-241-0456
定休日:木曜日・土曜日・日曜日・祝日
営業時間:11:30~14:00、17:00~20:00
++++++++++++++++++++++++++++

スポンサーサイト
ごはん | 【2006-06-27(Tue) 23:17:07】 | Trackback:(0) | Comments:(3)
コリス
このブログを書いていて、自分が洋食とフレンチ好きなことに気付きました
ごはんのジャンルが偏りすぎですね^^;
和食やイタリアンや中華も好きなんですけど、ついつい食べてしまう
&書いてしまうのがこのふたつ。そして今回も洋食です(笑)
これまた洋食好きな人は知らない人はいないんじゃないかというお店・コリスです☆

京都グルメのHPやブログさんで大絶賛のお店ですね(^-^)
なんでもあまりメディア露出をされていないお店のようで
お店もこぢんまりとしていることから、常連さんへの配慮で
住所や電話番号などはあまりおおやけにしていないそうです。

そんなコリスですが、3月の花灯路に行くときに河原町から
松原通を歩いてたら発見しました☆
「こんなところにあるんだ~」と発見した嬉しさもあって(笑)
洋食好きの親友の誕生日祝いもかねて4月に食べに行きました♪

店内は多分12席くらいじゃないかな~??
スペースが限られているのでホールのほうにワインセラーや冷蔵庫が置いてあったりして、
地域密着型の洋食屋さんの雰囲気を感じましたよ。


ちょっと辺鄙な場所にあるのに友達と現地集合(笑)ということになって
私のほうが早く着いて、何にしようかかなり迷いに迷って
全然決められなかったのに、友達着いて即決!はやっ
私はブルーチーズのカツレツ?、友達はエビフライとハンバーグにしました!

コリスの事前情報として、わりとボリュームがあるときいてたんですね。
ランチはサラダとライスかパンが付くみたいで、
友達はライス、私はパンをお願いしました。
程なくしてサーブされたパン↓

一切れ12,3センチはありそうな大きめのフランスパンがふたつ。
ふ、ふたり分・・・??
ライスって頼んだよね??と二人で再確認してたら、ちゃんとライスも出てきました。
ということで、これ一人分です(笑)うーーん、うわさどおり。

サラダもボリュームたっぷり。

普通のランチについてくるサラダの量より多くて、具沢山!
しかもみずみずしくておいしかった~(^-^)

そしてメインです♪
こちらエビフライとハンバーグ。

そしてブルーチーズのカツレツ(だったと思う)


多分どれを頼んでも間違いないんだと思うけど、頼んで正解!!
見た目からとってもおいしそう
そしてカツレツにナイフを入れると・・・

キャーーーーーー!!!!!とろけてる~~~
やばい!やばい!!超おいしそう
もう切った瞬間からチーズが流れ出して、香りも漂って食欲そそりまくり!
そしてこの流れ出る様を逃すまいと写真に収めたり、
アツアツのうちに食べなきゃ!とあせったりと、なんかあたふたしちゃいました(笑)

お味のほうも当然のように見た目を裏切りませんでしたよ☆
おいしかったぁーーーーーーー(^-^)
このビジュアルでおいしくないわけがないですよね!
衣のさくさくとお肉のふわふわとチーズとデミグラスの掛け合いが絶妙!!
すごいですよねー職人技ですよ。とても自分では作れません~
友達とはんぶんこしたので、ハンバーグとエビフライもいただいたのですが
ハンバーグはやわらかくてジューシーえびフライはプリプリでした!
こっちもおいしかった~(^-^)
あー書いてたら感動がよみがえってきました(笑)
思い出しても唾がでます^^;
人気なのも納得です。また行きたいなぁ~!

うわさどおり、ボリュームもけっこうあったので
ランチをしてから、夜9時すぎるまで全然お腹空かなかったです。
メインからライス・パン共に完食したってのもあるんですけどね(笑)
ワインやお酒に合うメニューもたくさんあったので、
(たしか洋食的なメニューと、お酒のあてのようなフレンチが
半々くらいってオーナーの方がおっしゃってたような気がします)
夜はまた違った楽しみ方ができそうです☆
3、4人くらいでシェアしながら食べると色々楽しめていいかも。


今回はお店の情報は上記の理由からあえて載せませんが、
私的にはとってもオススメのお店ですよ!
お気に入りのお店のひとつになりました♪


*余談ですが、その数日後にネットサーフィンをしていたら
ちょうど同席していたお一人できてた女性と思われる人が
私らの注文した料理やはしゃぎっぷりをブログに
かーなーり詳細に書かれててちょっとビビりました(笑)
世間は狭い・・・




ごはん | 【2006-06-09(Fri) 21:36:01】 | Trackback:(1) | Comments:(8)
ビストロスリージェ
スリージェは出町柳にあるフレンチのお店です。
フレンチとはいえ全然堅苦しくないですよ。
ビストロだし気軽に食堂みたいな感じで楽しめます♪

このお店はシェフ一人で調理されてて、あとはアルバイト(?)の女の子が
一人で接客してます。なので席もカウンター入れて17席くらいで
小ぢんまりしたお店です。

お昼はムニュA(メインとコーヒーor紅茶)1050円と
ムニュB(前菜+メイン+デザート+コーヒーor紅茶)1575円、
ムニュBにスープのついたムニュC2100円から選択できます。
前菜やメイン、デザートは3,4種類から選ぶことができて、料理によっては
追加料金が必要になることもあります。パンはすべてのコースについてます。


私が行ったときは
■前菜■
・春キャベツとレンズ豆のクリームスープ
・サーモンマリネ
・ブタの頭肉のゼリー寄せ(+315)
・海の幸のテリーヌ(+735)
■メイン■
・カーン風トリップ
・鶏胸肉のデュワセル詰めロースト
・牛肉のビール煮込み(+525)
・本日の魚料理
■デザート■
・本日のタルト
・チョコレートムース
・ブラマンジェ
・デザート3種盛り合わせ(+525)

でした。「カーン風トリップ」とか「鶏胸肉のデュワセル詰めロースト」とか
もう何がなんだかわからないですよね^^;味が想像できません(笑)
でもお姉さんがどんな食材で、どんな味付けか親切に教えてくれましたよ~!
そしていただいたのはムニュBで
春キャベツとレンズ豆のクリームスープ。具沢山!!

カーン風トリップ。トマトソースベースの内臓系煮込み料理でした。
クセもなく、やわらかく、そしてうまい!!ボリューム満点ですよ☆

デザートはブラマンジェ。食べさしの写真でごめんなさい。

デザートは迷いに迷ったのですが、ブラマンジェはお店のお姉さんが
「私も大好きなんです」と言っていただけあります。かーなーりおいしいです!
これだけ手の込んだお料理がお昼から味わえて、しかも1575円って
かなりお得感がありますね(^-^)
ボリュームもあるのでかなりの満足感がありますよー

夜はコースで前菜とメイン、デザートで3000円弱です。
選択肢はお昼より多いです。(ディナーも料理によって追加料金アリ)
夜に行ったときは、カメラもってくの忘れたんですよねーーー(>_<)
なので料理の写真がないのが残念ですが、めちゃくちゃ量多いです!!
がっつり!!もう食べられません!!ってくらいボリュームありました。
みんなで取り分けて色々いただくのもいいかもしれないですね。
メインのお肉やお魚も量多いですが、付け野菜もけっこうボリュームがあります。

繊細というよりはドーンと迫力のある(笑)料理ですよ。
味はというと、そんなに料理に詳しくないですけど、
フランス!って感じです。全然日本に歩み寄ってないです(笑)
フランスの家庭料理を彷彿とさせますね。決して肩肘張った感じではなくて
ワイワイガヤガヤとワイン飲みながらいただくお料理です。
どちらかというと濃い目の味付けなので、お酒がよく進みますよ(^-^)
お一人で調理されているということから、お客さんが多いと
少し料理の出てくるペースがゆっくりになるので、
会話やお酒を楽しみながらのんびりいただくのがいいと思いますよ~

店内はフランスのフライヤーやポスターが壁中に貼ってあって、
あーフランスが好きなんだな~というのが内装からも、料理からも
伝わってきます。オススメです(^-^)
+++++++++++++++++++++++++++++++
ビストロ スリージェ
住所:左京区田中関田町22-75
    ルミエール出町柳1F
アクセス:京阪出町柳駅から東へ3分くらい
営業時間:12:00~14:00(LO) 18:00~21:30(LO)
定休日:木曜・第3水曜日
+++++++++++++++++++++++++++++++


ごはん | 【2006-05-13(Sat) 21:48:31】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
番外編:大阪 NINA'S
4月から拠点が京都から大阪に変わったので
ちょくちょく大阪や近郊に足を運ぶことも多くなるかも!

ということで気分を変えて今回は大阪で食べたごはんやさん。
NINA’S」です。

梅田の「イーマ」というオシャレショップがたくさん入ったビルの中にあります。
大阪はほとんど何も知らないので、予備知識なくテキトーに入ったお店ですが(汗)
どうもサロンドテっぽい雰囲気ですね。

パスタはズワイガニのトマトソース。
パスタは家で作れなさそう(もしくはめんどくさそう)なのを
いつも頼むのですが(笑)このパスタはアタリでした。

カニのダシがうまいこと出てておいしかったです♪
ズワイガニは、殻ごと出てきましたよ。カニ缶じゃないんですね(笑)
ちょっと食べるのに苦労しましたが(爆)ちゃんと殻入れとお手拭を用意してくれます。

そしてケーキはりんごのシブースト。

普通においしかったです

そして紅茶。私紅茶大好きなんですよ(^-^)1日1ポット飲むくらい好きです。
で、これはきっと私が好きな香りだろうと踏んで頼んだ紅茶が
「キャトルフリュイルージュ」。4つのフルーツの香りってことですね。

チェリーやラズベリーなどの香りがついたお茶なんですが
この香りが大好きなんですよ!!癒されます(^-^)
いつもフルーツ系やフローラル系のフレーバーティーを
好き好んで飲んでいるので、まさしくストライクゾーンだったこの紅茶は
買って帰りました♪いいですよ~

夜はパスタとケーキと紅茶(フルポット)で1800円でした。
ケーキもレギュラーサイズででてくるのでお得なのでは?と思いました。
紅茶も3杯はいけますしね。
ただ茶葉がポットの中に入りっぱなしなので、3杯目とかめちゃくちゃ
濃くなってます。ミルクティーにしないと無理です。
マリアージュフレールみたいにあらかじめ茶葉をポットから出した上で
出してくれればいいのに。渋くなっちゃう。

このお店は喫煙オッケーだったのがちょっとびっくりでした。
タバコ吸わないけど嫌煙家ではないから、人が吸ってても全然平気なんですけど
紅茶専門店=禁煙のイメージが強かったので、
競争が激しい梅田の商業施設では喫煙もオッケーにしてかないと厳しいのかしら~
と思っちゃいました。

まぁ大阪は私的にあんまりモチベーションがあがらないので、
このGWは神戸や奈良とかに足を伸ばしてみようと思ってます☆

☆★☆

それにしてもその拠点がJR大阪駅から一駅のところで、
大阪駅までは160円なんですね。
で、大阪駅から京都駅までは540円
なーのーに!
その最寄り駅から京都駅まで780円なんですよ?!
普通に考えたら京都-大阪間の料金+数十円くらいじゃないですか??
大阪駅から3分だし10円増しとかでもありえる距離ですよ。
次の駅で240円も違うってありえない・・・
1回改札出た方が安くなるんですよ。おかしくないですか???
全く同じ区間で単純計算でも80円増しって・・・
おかしくないですか?!?!(考えれば考えるほど怒りが収まらないw)
遠方まで乗れば乗るほど割安になるという常識が通用しないのね、JR・・・
ただでさえ関西のJR高いのに、これだったら大阪駅で下車して
阪急で行こうかと思っちゃいますよ・・・
声を大にしていいたい!おかしくないですか?!JR。
キロメートル換算で運賃が決まるっていうのは頭でわかってても
どうにも納得できないticaでした~(笑)


ごはん | 【2006-05-03(Wed) 07:30:48】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
鳥岩楼
なんか京都って鶏肉の専門店が多いなーって思ってたのですが、
そんな鶏肉専門店のひとつが鳥岩楼です。

ここ、私の学生時代の下宿先の超近所だったんですけど、
すっごく敷居が高い印象だったんです。
うっかり入れるような雰囲気じゃなかったんですよ(>_<)

そんなお店でお昼限定で親子丼を出してはると聞いたのは
大学生活も終わりのころ。
西陣に古くからある町家だけに奥に長いんですね。
そんなに大きくはないけど、お庭もあります。
 IMG_2210s-.jpg
親子丼のお客さんはお庭を通って奥の2階の席に案内されます。
 
そんなに広くないので、相席になったりします。
お昼は親子丼だけなので、特にオーダーをとるということもなく、
しばらくすると順番に親子丼が運ばれてきます。

親子丼と、夜の水炊きに使用されるという鶏がらのスープ。
親子丼はふんわりとしてて山椒の風味が効いてます。独特ですよ~
量としてはわりと小ぶりなので、男の人はちょっと物足りないかもしれないですね。

食べるところではない母屋にはこのお店のわんちゃんがいます。
人懐っこくてかわいいですよ~~~(^-^)
あと茶色の犬もいた気がする。人形みたいだったんですよ(笑)


この京都らしい雰囲気で鶏肉専門店の親子丼が800円で楽しめるので、
北野天満宮とか西陣あたりに行かれたときにはオススメですよ☆
近くにはルプチメック静香やひだまりカフェもあるので食べ歩きもいいですね♪
+++++++++++++++++++++++++++
鳥岩楼
住所:上京区五辻通智恵光院西入南側
アクセス:市バス「今出川上福寺」下車、智恵光院通りを北、1本目(五辻通)西
定休日:木曜日
営業時間:12:00~21:00
+++++++++++++++++++++++++++

:おまけ:お店に飾ってあった能面。

これ見て友達が「宮沢喜一だ」とつぶやいたのが面白すぎたので
撮っちゃいました(笑)でも今の高校生とか宮沢喜一知ってるのかな・・・

ごはん | 【2006-04-29(Sat) 19:38:25】 | Trackback:(0) | Comments:(5)
コロナ
洋食屋さんのコロナです。
ここはクンパルシータと並んで、早く行っておかなければ!と
私を思わせたお店です。

四条木屋町を下ったところにあるこのお店は昔ながらの建物で、
カウンターとテーブル席が2つのこぢんまりとした店内です。

寡黙なおじいちゃんがお一人でもくもくと作ってくれます。
常連さんと思しき人が来ても、黙々と料理してました。


ここの名物は卵サンドです。もう見た目がすごいんですよ!
卵サンド
持てません(笑)これで1人前です。ボリュームもたっぷり!
お味のほうはなんか懐かしい味というかほっとする味というか。
すっごくシンプルなのにおいしいと思わせるのは
やっぱり職人さんの技なんでしょうね~

コロナはおじいちゃんお一人(と接客担当のアルバイトさん)で頑張っているため
営業は夜だけなんですね。前はテイクアウトもしていたらしいですが
今はイートインのみのようです。
でも店内で食べ切れなかった場合は、持ち帰り用の容器と袋をくれます(^-^)
夜ごはん前に小腹が空いて食べに行った私は
思いがけずボリュームのある卵サンドを半分お持ち帰りしました☆
翌日の朝食べてもおいしかったです。冷めてもおいしい。やりますね。

なぜ早く行っておかねば!と思ったのかというと、
昭和20年から営業しているこのお店、
ということはもう80代であろうおじいちゃん
(でも背中見てるとそんな感じしないですよね!)の
跡継ぎがいらっしゃらないそう。
おじいちゃん限りで廃業されてしまうのは残念で仕方ないですが、
体力の続く限り頑張ってほしいなーーーと思います(^-^)

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
コロナ
住所:京都市下京区西木屋町通四条下ル
   (高瀬川の西側を南下、突き当りを左にまた南下してすぐ)
電話番号:075-351-0567(下3桁コロナですね(笑))
営業時間:17:30~21:00
定休日:月曜日・火曜日
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ごはん | 【2006-04-04(Tue) 20:40:13】 | Trackback:(0) | Comments:(4)
Gasparl(ガスパール)
京都でフレンチ好きな人で知らない人はいないんじゃないかと思うほど
大大大人気のガスパールです♪
ガスパール
ここは大好きです!!
まず悪い話を聞いたことがない。
でも百聞は一見に如かずっていいますよね?
行ってみてトリコです!!かなりいいです

最初に行ったのはランチだったんですね。
平日限定で1000円のプレートランチがあるんです。
ランチ

これが本当に千円でいいんですか?!と聞きたくなるクオリティ!
一番左のメインは(確か)7種類から選択できます。
この日は鶏肉のコンフィをオーダーしてます。スープは具沢山でおいしいし♪
ポーションも見た目よりボリュームありました。けっこうお腹いっぱいになります。
しかもコーヒーとこのお店の名物のグレープフルーツのプリンがつきます☆

これがおいしいんですよ~(^-^)
シェフは最初このプリンのお店を開こうかと思ってたらしいですよ☆

何がステキって接客ですよ。あれはアルバイトじゃないです。完璧です。
自分が懐石料理屋とかホテルの結婚式の接客をしていたこともあって、
わりとそういうところに目が行くんですね。
料理の説明はもちろん、水やドリンクも常にチェックしてるし、
一人客や相手が席を立って待ってるお客さんにさりげなく会話を持ちかけたり、
気遣いがすばらしいです。気持ちよーく食事ができます(^-^)

この料理のクオリティ、おいしさ、接客でこの値段は
コストパフォーマンス良過ぎです!!
平日でも予約でいっぱいってのもうなづけますね~

かなり気に入ったので、直後にディナー予約して行きました(^-^)
バターはエシレバターがでてきます。私でも知ってる一流バター(笑)
エシレバター
そしてアミューズ。チーズを練りこんだシューです。
お菓子感覚というか、お酒の肴的な感じでした。もちろんおいしいです。
アミューズ

前菜は一人2皿です。前菜はスタンダードメニューと季節ごとに変わるメニューの
全15種類(ほど)から選択できます。全部おいしそうで迷いますよ~(笑)
この時は子兎のゼリー包み?と、岩牡蠣のコンソメジュレ仕立て、
パテ 岩牡蠣のジュレ
伊勢海老のスープ、フォアグラのポワレ・パルメザンリゾットです。
伊勢海老のスープ フォアグラのリゾット
フォアグラを初めてまともに食べました(笑)とろけますね♪

お口直しのグラニテです。
グレープフルーツとカンパリのシャーベットです。かなり好みでした♪
前菜がちょっと重めでもすっきりとさせてくれます(^-^)
グラニテ

メインです。メインも10種類以上から選択できます。
牛肉のほほ肉の煮込みと、仔牛ヒレ肉のベーコン巻き。
ベーコン巻き、かーなーりおいしかったです!!!やばかったです。
あまりのおいしさにテンションあがりました(^0^)
ほほ肉の煮込み 

この後デザートです。これもいくつかある中から選択できます。
+500円でデザート3種類頼むこともできます。
でもこの時点でかなりお腹いっぱい!だったので単品でオーダー。
プチトマトのデザートです。相方は上のグレープフルーツのプリンでした。
デザートトマト
プチトマトって珍しいなーと思って頼んだのですが、甘いのにさっぱり!
おいしいんですよ~♪
もうお腹いっぱ~い!と思うところですが、まだまだ続きます(笑)
食後のドリンクとプティフールです。プティフールも気を抜いてません。
ドリンクはコーヒー、エスプレッソ、紅茶も3種類くらいから選べます。
紅茶&プティフール
もう何も食べられないーー(>_<)って状態で店を後にします(笑)

当然のごとく接客はかなりいいです(^-^)つかず離れず。
帰りも玄関先で私たちがだいぶお店から離れるまで見送られました(^^)
そしてこの料理の内容・ボリューム!かなりの満足感が得られますよ~

これでいくらだと思いますか??
1人3700円(税・サ込)です。あとはエシレバターが席料の代わりでひとつ300円。
安すぎですねー!!このコストパフォーマンスはすごすぎます!!
これがディナーは一番下(前菜2皿、メイン1皿)のコースなんですけど、
ちゃんとアミューズから始まってグラニテ、プティフールもついて
量的にも十分です。
ガスパール本当にすごいです!!

人気なのも納得です。リピーター絶対多いと思います。
最近行ってないなぁ・・・書いてたら行きたくなってきました(笑)
ひとつ難を挙げるとすれば、人気がありすぎて
予約しないと平日でさえ昼も夜も食べにいけないことですね。

05年12月には姉妹店の「Gasparl zinzin」ができたそうなので
そちらにも足を運びたいですね♪
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
Gasparl
住所:京都市中京区新町通り四条上ル錦角
電話番号:075-241-0876
営業時間:11:30~14:00LO 17:30~23:00LO(水曜のみ21:00LO)
定休日:木曜日
予約が無難です。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ごはん | 【2006-03-17(Fri) 21:00:15】 | Trackback:(0) | Comments:(4)
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。