プロフィール

tica

Author:tica
学生時代を京都で過ごして、卒業して地元に戻っても今なお京都がだいすきです!
そんな私のだいすきな京都と写真のブログです。
よろしくお願いします☆
※ただいま海外放浪中なので、京都情報はお休み中です※

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
スマート珈琲店
相変わらず喫茶店大好きです!
なので「お茶」のカテゴリがかなり喫茶店に偏ってるんですけど^^;
今回もまた喫茶店になります。

寺町商店街にあるスマート珈琲店です。

こちらの喫茶店も昭和7年から営業されているそうで、
"旦那衆""京女"という言葉がぴったりな常連さんと思われる人たちが
朝からいらっしゃってました。
  

このお店ではホットケーキが名物になっています。

そして珈琲はお店に入ってすぐの所にある焙煎機で挽いているそうですよ。

ここのコーヒーはブラックで出てきます。
私はどっちかいうと紅茶党なので、コーヒーの味とか詳しくないんですけど
スマート珈琲のコーヒーはけっこう私好みです。
飲んだ瞬間おいしいなぁって素直に思えます。
(普段はどうなんだって話だけど・・・笑)

スマート珈琲店はメニューから食器、ストロー袋にいたるまで
トータルでデザインが統一されているのがステキです。
  
喫茶店は伝票もお店ごとにカラーが出ているので見逃せません。

こちらの伝票は金額が書いてあって、そこにチェックを入れるスタイルですね。

お昼時には2階で洋食のランチがいただけるそうです。
まだいただいたことはないのですが、評判がいいので気になりますね!

++++++++++++++++++++++++
スマート珈琲店
住所:京都市中京区寺町三条上ル
    寺町商店街の西側です
電話番号:075-231-6547
定休日:年中無休
営業時間:1F 8:00~19:00
       2F 11:30~14:30(ランチ)
++++++++++++++++++++++++

スポンサーサイト
お茶 | 【2006-08-30(Wed) 23:53:34】 | Trackback:(0) | Comments:(4)
キングオブキングス
大阪の激シブ喫茶店、king of kingsです。


ここを初めて知ったのはタワレコの「NO MUSIC,NO LIFE」のポスターでした。
私このポスター大好きなので、そのために毎月バウンスをもらってきて
コレクトしてるんです。そして去年の秋のポスターでUAとかしまし娘が登場。

えらいサイケデリックなステンドグラス?をバックにしてて
何これ?!どこ、ここ?!と思い、編集後記を読むと・・・
IMG_1719s-.jpg
NU茶屋町店開店記念とかでどうやら大阪でロケを行ったらしく、
「king of kings」の名と店内の様子がうかがえるちっちゃな写真たちが!
もうその写真でわしづかみですよ!(笑)
大阪だし、これは行くしかない!!と心に決めてはや半年・・・
喫茶店なのに日祝休みという、大阪人でない私には厳しい条件のため
二度もフラれ、行けないとなるとさらに気持ちが募るんですね~
そして7月についに!念願の来店を果たしました

もう期待を裏切らない激シブ具合
まず見てください店内を!

このオーバル型の椅子!小さいテーブル!そしてこのステンドグラス(もどき)!
開業した大阪万博の年から変わっていないというインテリアは
巡り巡ってオシャレになってきた感満載ですね~!
店内にはカウンターやなんともいえない照明やグランドピアノもあり、
ちょっとしたラウンジ風でもあります。
内装だけでもかなりキているのに、それだけじゃなかったキングオブキングス!

まず、ノーゲストです。ただでさえ人が少ない第一ビル、
知らない人には入りづらいオーラが出ているのか貸切状態です。広いのに。
そしてママが赤のワンピースで出迎えてくれます。
どうやら常に着ていらっしゃるようです。
バイト?の青年(おぎやはぎ風)は蝶ネクタイだし(笑)
そのうちピアノ生演奏が。
(貸切状態で。チャージとられるのか??と若干戦々恐々(笑))
アイスコーヒーは無糖でも微糖でもありません。加糖です。
ガムシロ出てきませんから(笑)
「チン!」って音がするアンティークレベルのレジが現役
 

あぁもうたまりませんね~ まさにキング。
ツボすぎます。
テンションが上がりすぎて「やばい」連発です(笑)
でも和むんですよ。ちょっと暗めの照明や、この低い椅子が
妙になじむんですよね。いいですよ~
生演奏もドリンク代だけで聴けたようです。
っていうか採算は合うのか、ちょっと心配になりました・・・(笑)
ソフトドリンクだけでなく、アルコールもあるので
幅広く利用できるお店ですね~!


土曜日に行ったのに、姉妹店のマヅラはなぜか休業だったので
残念ながらハシゴはできませんでしたが、
かなりの満足感をもってお店を後にしました☆
そしてこのお店を皮切りに私の純喫茶熱が高まるのでした~(笑)
++++++++++++++++++++++++
king of kings
住所:大阪市北区梅田1-3 大阪駅前第一ビルB1
定休日:日・祝
++++++++++++++++++++++++


お茶 | 【2006-08-11(Fri) 22:24:01】 | Trackback:(3) | Comments:(3)
学士堂
久々に京都の情報です(笑)
最近輪をかけて純喫茶が好きになってきました。
純喫茶には最近できたカフェにはない味があるんですよね。
そんな味のある喫茶店のひとつが
手づくり市で知られる知恩寺の近くにある学士堂です。

この外観からもう、いい味を出してますね!
店内も装飾らしい装飾もあまりなく、シンプルかつウッディーな内装です。
 
お店の奥にわりと広めのお庭がありました。
お庭を眺めながらコーヒー・・・和みますね~!
多分、オシャレとかかわいいとか狙ってないのに
トータルでいい味出してるんですよ。
タイルとかもすごくかわいかったですよ。器もシンプルです。
 
そんな学士堂の名物はハンバーグです。

ドリンクがついて580円だったかな?
ハンバーグとソーセージ、手づくりのポテトサラダがついてます。
缶詰のさくらんぼがのってるあたりが喫茶店ぽいですね(^-^)

肝心のハンバーグですが、私の中ではハンバーグって
ファーストフード店の食べ物のイメージがあるんですね。
そのファーストフードのハンバーグでも最近は
見栄えがいいものが多い気がしていたので
ここのハンバーグをはじめて見たときは正直「・・・地味?」って思っちゃいました。

具はパテとオニオンスライスのみです。
レタスなどの野菜が入っていないんですね。
でもこれがおいしいんですよ!
ソースがパンとパテ、オニオンスライスによく絡んで、
「ハンバーグ」として食べたときのバランスがお見事です。
この具で必要十分って感じです。原点に返ったようなおいしさでした。
付け合せのポテトサラダも、手づくりで素朴な味でしたよ☆
名物なのも納得のおいしさでした。


わざわざハンバーグのために行くという力を持ったハンバーグじゃないんですよ。
でも普段からここでハンバーグを食べていたら、しばらく足を運んでいないと
無性に食べたくなるような、お袋の味のような力を持ったハンバーグでした。
そしてここはいつまでも変わらない味を提供してくれるような喫茶店ですね(^-^)

+++++++++++++++++++++++++++++++
学士堂
住所:京都市左京区田中門前町68
    百万遍の交差点の北東側・お寺の門のすぐ隣です
電話番号:075-721-2075
営業時間:7:00~18:00
定休日:日・祝
+++++++++++++++++++++++++++++++

お茶 | 【2006-08-08(Tue) 18:11:27】 | Trackback:(0) | Comments:(3)
雨林舎
JR二条駅の裏にある雨林舎です。
雨林舎

ここは町家を改装して、ご兄弟でされているカフェです。
場所は辺鄙なところにあるのですが、前の拠点にわりと近かったので
ふらっと寄ってました。常連さんと思われるおばあさんやおじさんもいましたよ。
次の写真の後ろにいる白シャツのお二人がお姉さんと弟さんです。
お二人ともいい意味でマイペースオーラでまくりですよ(笑)

店内のインテリアも昔の扇風機があったり手づくり感があって、
雰囲気からのーんびりしてますね。


この日はランチを食べました。エスニック豚丼とおかず3品です。
 
程よい分量でおいしかったです。

お店の奥のほうには大きいテーブル席と本棚があって、絵本から昔の小説など
おそらくお二人のセレクトで本が並べられてます。

「雨林舎」というだけに、雨の日にのんびり本でも読みながら過ごすのが
似合いそうだなーと思うのですが、最近はどうやら激混みの日もあるみたいですね。
茂庵もそうですが、ちょっと中心部から離れた場所にあるカフェって
隠れ家的な感じで逆に人気が出ちゃって本来の良さが
感じられないんじゃないかと心配になっちゃいます。

こんないいところがあるんだよって教えたい気持ち半分、
のんびりした良さを壊したくない気持ち半分の複雑な気持ちですね~
+++++++++++++++++++++++++++++++
雨林舎
電話番号:075-822-6281 
住所:中京区西ノ京小倉町22-12
アクセス:JR「二条駅」西口を出て線路沿い(自転車置き場)を南下。
       TOHOシネマズ二条と(栂尾)公園の間の道を西へ北側。

定休日:火曜日 第2・4月曜日
営業時間:(月・水・木・日)11:30~20:30
      (金)11:30~22:00
      (土)12:00~22:00
+++++++++++++++++++++++++++++++


お茶 | 【2006-05-10(Wed) 19:58:00】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
イノダコーヒ
満を持して登場のイノダコーヒです。
イノダ本店
京都で喫茶店といえばまずイノダです。
そしてイノダコーヒです。コーヒーと伸ばしちゃいけないんですよ。
伸ばして書いてる人みるとあぁ~違いますよーと訂正したくなります(笑)

イノダは京都市内に6店と、なぜか北海道と広島とくずはモールにあります。
三条支店は本店から歩いて100歩くらいのところにあって、どちらもよくにぎわってます。
清水支店は青龍苑の中にあって、元料亭だった雰囲気によく合ってますね。
三条支店 清水支店 清水支店
地下にあるお店もあるのですが、基本的に店内の雰囲気は統一されていて
落ち着いた雰囲気です。ゆったりとすごせますよ。

雨の日や真夏・真冬を除けば、とっても気持ちよいのがガーデン席です。
本店・三条・清水店にあります。
今回ふらっと本店に寄ったらちょうどガーデン席だったんですね。
この赤のチェックとレトロな椅子がたまらないですね~(^-^)

目の前にちょっとした池と木々があります。
天気もよくて爽やかな風がすごく気持ちよかったです♪
やっぱり本店にはインコもいるし、火事で消失しちゃったとはいえ
一部開店当時の面影を残してるので大好きなお店です。
  
普段は大丸の地下によく行くんですけどね~空いてるんですよ、本店とかに比べると。

さて、肝心のコーヒーです。アラビアの真珠というオリジナルブレンドのコーヒーは
酸味のきいたコーヒーです。京都の喫茶店らしく、基本的にお砂糖&ミルクが
入った状態で出てきますが、オーダーのときにどうするか聞いてくれます。
昔は有無を言わせなかったらしいです(笑)好みだとは思うのですが
ここのコーヒーはお砂糖とミルクが入ったほうがおいしい気がしますよ。
  
真ん中の写真はトースト、右の写真はロールパンセットです。
トーストはお砂糖たっぷり、ロールパンに入ってるえびフライはプリプリです♪
本店には「京の朝食」という11時まで限定のモーニングセットがあって
(イノダはお店によってちょっとずつメニューが違うんですよ)
ちょっと気になってるのですが、そのいかにも観光客ターゲットのメニューを
頼むのに抵抗を感じている観光客なのでした^^;

今回かなり気持ちよくって長居して、帰るときに長蛇の列ができていることに
初めて気付きました。一度席に座ったらせわしさを全く感じさせないんですね。
そういう接客もすばらしいと思います。教育徹底してますね。さすがです。

イノダはロゴやマークもかわいいですよね。
  
おしぼりやフォークやナイフまでイノダのマーク入ってるんですよー
コーヒー豆だけじゃなくていろんなグッズも販売していますよ。
真ん中の写真のグラスも購入できます。
昔イノダでお茶して会計済ませた後に、多くおつりをもらってることに気付いて
返しに行ったらレジのおばちゃんがキッチンタオルをくれたんですよ。
なんかその気持ちが嬉しくてずっと使えずに大切にとってあります。


イノダにはよく行くのに、ろくな写真がなくてずっとアップしてなかったんですが
私的に純喫茶好きといいながら、このイノダを書かなくていいのかと
ずっと思い続けてたんですよね~これですっきりです(^-^)
++++++++++++++++++++++++++++++++++++
イノダコーヒ本店←本店以外の情報はこちらのイノダの公式HPをご覧ください☆
住所:中京区堺町通三条下ル道祐町140(西側)
電話番号:075-221-0507
営業時間:7:00~20:00
定休日:年中無休
++++++++++++++++++++++++++++++++++++

お茶 | 【2006-05-07(Sun) 19:56:37】 | Trackback:(0) | Comments:(3)
フランソワ
ついつい書いてしまう純喫茶。好きなんです(^-^)
フランソワです♪
フランソワ
以前に築地が私の中では男性的なイメージと書きましたが、
ソワレが乙女って感じで、フランソワはマダムなイメージです(笑)
心なしか本当に京都のマダムが多いような気がするんですよ。ここは。

このあたりの純喫茶はどこも独特の雰囲気があるので
それぞれ好みが分かれるところではないかと思います。
フランソワは友達が好きなので、四条河原町に行ったときには
だいたいここでお茶してます。私はソワレのほうが好きなんだけど・・・(笑)

ここは喫煙と禁煙で案内される部屋が異なります。
喫煙の人は入り口に近いほうへ、禁煙の場合は隣の部屋へ案内されます。
喫煙 禁煙
喫煙の場合の部屋は赤っぽくて、禁煙の部屋はベージュのトーンですね。

ここはメイド喫茶が流行る前からメイド調の制服きてはります(^^;)
メニューなんかもかわいいですよ。コーヒーはあらかじめミルク入ってます。
メニュー コーヒー

ここの建物は喫茶店として初めて登録文化財になったそうですね。
文化財に指定されると何かと大変と聞きますが、
これからも伝統ある建物とともにおいしいコーヒーを
提供してってほしいですね(^-^)
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++
フランソワ喫茶室
住所:京都市下京区西木屋町四条下ル
電話番号:075-351-4042
営業時間:10:00~23:00
定休日:年末年始
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++


お茶 | 【2006-04-20(Thu) 20:58:30】 | Trackback:(0) | Comments:(5)
Ace Cafe(エースカフェ)
ここもできたときは相当話題になった
オシャレカフェのひとつ、Ace Cafeです。
Ace Cafe
三条木屋町を上がった(ほとんど御池の近くですね)飲食店がたくさん入っている
エンパイヤビルの10Fにあります。

ここはなんといっても10階からの眺めでしょう!!
窓が3面ガラス張りで、すぐ目の下には鴨川が!
大文字や東山方面が一望できますよ♪
このロケーションは京都に遊びに来た人に紹介すると喜ばれますね(^-^)

しかも窓際の席は外に向いているソファ席です♪お座敷みたいな席もありますよ☆
運よくあいていたときには景色眺めながらゆーーっくりしたいですね。

メニュー  
このピンク色の雑誌みたいなの、メニューです。
ガムシロとかミルクピッチャーはカフェオリジナルですね。
ケーキ類も自家製のようです。
まぁ接客やお料理はオシャレカフェレベルです。(なんだそれって感じですね^^;)

基本的に音響大きいです。DJブースみたいなのがあった気が(’-’)?
夜は照明も暗く、ちょっと声張り上げないと会話がわからないほどです。
わいわい楽しみましょう。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
Ace Cafe
住所:京都市中京区木屋町道三条上ル
    エンパイヤビル10F
電話番号:075-241-0009
営業時間:12:00~27:00
定休日:年中無休
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
夜遅くまで営業しているので便利ですね(^-^)

お茶 | 【2006-03-30(Thu) 20:31:56】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。