プロフィール

tica

Author:tica
学生時代を京都で過ごして、卒業して地元に戻っても今なお京都がだいすきです!
そんな私のだいすきな京都と写真のブログです。
よろしくお願いします☆
※ただいま海外放浪中なので、京都情報はお休み中です※

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
同志社大学
久しぶりに近代建築のお話しです。同志社です。
京都大学や龍谷大学などと並んで近代建築が多く残されている
大学のひとつですね(^-^)
有終館 理化学館 近代建築じゃないです

私が近代建築に惹かれだしたのは、大学卒業してからなんですね。
新しいものよりも古いものや和風のものが好きなのは
なんとなく自覚していたのだけど、
古い建物のよさにはそこまで気付いていなかったんです^^;
そんな私でも、この建物はいい建物だな~と常々思っていたのが、こちら。
アーモスト寮
アーモスト寮です。いい建物ですよね~(^-^)
昭和7年にヴォーリスによって建てられてます。
この建物は今もなお普通に寮として使用されているので
窓際に洗濯物干されてたりして生活感漂ってます(笑)

こういった歴史のある建物で実際に生活してるなんて
ステキだな~と憧れたのですが、この寮は大学の寮なのに門限なし&
男女共同という大丈夫なの?!と聞きたくなるゆるーい感じの寮みたいですよ。
楽しそうといえば楽しそうだけど、実際住むのはなんとなく厳しい感じですよね~^^;

同志社内のヴォーリス建築は他にも大学の創立者の新島襄の遺品が
収められている新島遺品庫(手前)と啓明館(バック左側)がありますが、
遺品庫なんて特に言われなければわかんないような建物ですよね(笑)


キャンパス内の建物はヴォーリス以外の設計者の近代建築や、
もっと最近に建てられた建物も混在しますが、
基本的にはレンガ造りのトーンで統一されてます。

こちらは礼拝堂。たまにここで結婚式が行われてます。
礼拝堂
下の建物は中学校の建物ですが、京都で一番古いレンガ造りの建物だそうです。
明治17年(1884年)に建てられたそうですよ!
彰栄館

女子大のほうにある栄光館は、順正や1928ビルを建てた武田五一の建築です。
ここは両大学の入学式&卒業式や礼拝が行われる場所ですね。
栄光館
私は女なので特に問題ないのですが男の人が敷地内に入ると
ものすごい勢いで警備員の人が駆け寄ってくるらしいですよ(笑)
 

女子大内には武田五一の建物がもうひとつあります。
ジェームズ館です。この建物は大正3年に建てられたそうですが
ちょっと前にリノベーションされてますね。
ジェームズ館

同志社にはクラーク記念館という大学の象徴的な建物があるのですが
今工事中で長らくその姿を隠してます。在学中は途中まで普通に見れたのに、
全然その歴史とか良さを実感していなかったんですねー・・・
でも古いものを簡単に壊しちゃうような大学じゃなくて良かったです。
歴史ある京都で歴史ある建物に囲まれて勉強できたことを
今になってよかったなーって改めて思うのでした(^-^)

スポンサーサイト
近代建築 | 【2006-05-08(Mon) 22:46:19】 | Trackback:(1) | Comments:(2)
順正 清水店
順正は奥丹と並んで京都では有名な湯豆腐屋さんですね。
でも今日は湯豆腐の紹介ではありません。建物メインです(笑)
順正
武田五一が設計しています。元は松風嘉定という人のお宅だったようです。
壁は石で造られてるのに、屋根は日本瓦。でも風見鶏があったりして
和洋折衷のちょっとかわった建物ですね。国の有形文化財に指定されてます。
玄関 IMG_2448s-.jpg 
中に入ってみましょう。
赤じゅうたんのお部屋で、やっぱりところどころ洋風な感じですね(^-^)
 
外観から見てもわかりますが、この建物は複雑な階層なので階段が特徴的でした。
 
このお店は清水坂の中腹あたりにあるので、
上階からは京都市内が見晴らせます。いい眺めでした(^-^)右側はサロン部分です。
 
こういう雰囲気で湯豆腐をいただくのはちょっと変わった感じがしますね。
なんかお座敷で食べるイメージがあるんですが。
周りは修学旅行の学生さんや観光客(私もだけど^^;)ばっかりで
多分、建物メインで来ている人は少ないでしょうねぇ~

一応申し訳程度にそのときのお料理の写真です。
でも肝心の湯豆腐の写真がない・・・味も覚えていない・・・(>_<)きゃ~
 
武田五一は京大の時計台の設計に携わったり1928ビル設計している人です。
この人の関係者(弟子)の作った建物も京都市内にたくさんあります。
きっとまたこのブログでも登場します(笑)
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
順正 清水店
住所:京都市東山区清水寺門前
   お土産屋さんの並ぶ清水坂を少し奥(南側)に入ったところにあります
電話番号:075-541-7111
営業時間:10:30~17:00
定休日:不定休
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
  
今日は夜桜を見に行きましたよ~♪
うちの近所はまだ3分咲きくらいだけど、行ったところは満開でした☆
桜の下で飲むお酒はおいしいですね♪



近代建築 | 【2006-04-05(Wed) 22:58:11】 | Trackback:(0) | Comments:(4)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。